ベーコンの旨味を吸い込んだ素材がとっても美味しいベーコン巻き。

手軽でお弁当などにも重宝するので作る機会も多いのですが、ベーコンが剥がれてしまって炒め物になってしまう事も…

 

どうすればベーコン巻きで、ベーコンが剥がれないのでしょうか?

 

ということで今回は、ベーコンが剥がれない上手なベーコン巻きを作るコツとオススメアレンジレシピを紹介します。


スポンサーリンク

ベーコン巻きがはがれる!はがれない方法とアレンジレシピは?

ベーコン巻きがはがれない方法

ノリを付けよう!

ベーコン巻きを作るときは小麦粉をお水で溶いた糊を巻き終わりに塗って止めると、ベーコンが剥がれにくくなります。

ベーコン巻き はがれない
(画像引用元:https://image.walkerplus.com

 

 

小麦粉ではなく片栗粉でも良く、茶漉しなどでベーコン片面全体に小麦粉や片栗粉を振っておくのがよいです。

 

たった一手間ですが、この一手間を侮るなかれ。

しっかり糊付けされて巻き終わりが剥がれにくくなります。

焼くときに巻き終わりを下にして

ベーコン巻き はがれない
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

巻き終わりを下にして焼き始める事で、糊が密着度を増してしっかりくっつきます!!

 

アスパラベーコンやトマトのベーコン巻きを串焼きのようにする場合も同じです。

 

串を刺すときに巻き終わりが下になるように水平に串を刺して、巻き終わりを先に焼く事で剥がれてくるのを防ぐことができます。

 

それでも不安な場合やピンチョスのように1つずつで作るのであれば巻き終わりに近い部分に楊枝を刺して止めておけば完璧です!!

スポンサーリンク

おススメベーコン巻きアレンジ

アスパラやトマト、ポテトなどが一般的ですが他にも巻く具材で何通りにも楽しむ事が出来るのがベーコン巻きの良い所です。

 

人参やえのき、エリンギなどのお野菜を巻くのはもちろんですよね。

お野菜と一緒にチーズを巻き込んでも美味しいです。

少し溶けたチーズが更に密着度をアップさせてくれますよ。

 

小さなおにぎりを作ってベーコンで巻いたら、何個でも食べれます。

ベーコン巻き はがれる
(画像引用元:http://blog-imgs-80.fc2.com

 

うずら卵やエビをベーコンで巻いたらお酒が何杯でも飲めてしまいそうです。

 

ベーコン巻きは巻く具材によっては冷凍保存が可能です。

時間がある時にしっかり糊付けして作っておくとお弁当などにも重宝しますよね。

ベーコン巻きがはがれる!はがれない方法で様々な具材を巻き巻き!

これなら「ベーコン巻きじゃなくてベーコン炒めだね」とバカにされる事もなくすみそうです!

 

色々な素材を上手に使って、ベーコン巻きを楽しみたいと思います!!

 

みなさんも、剥がれないベーコン巻で様々な具材を巻き巻きしましょう!

 

せばな~