野菜の定番食材「にんじん」。

 

にんじんは日本の和食でも使えますし洋食・中華でも使える正に万能の食材ですよね!

 

そんなにんじんですが、臭みがあって食べづらいことはないでしょうか?

 

ということで今回は、にんじんの臭みのとり方をまとめて紹介します!

にんじんの臭みを取る方法?臭いの消して美味しく食べる調理方法は?

塩で揉む?

塩で揉むと言えば野菜の水分を出してしんなりさせる効果がありますが、臭みを取る効果もあります。

 

【手順】

①好みの大きさににんじんを切る

②ボウル等ににんじんを入れる

③塩を適量入れて、にんじんを塩もみする。

④5~10分ほどおいて、塩を洗い流す

酢でさらに臭みを取る?

上記の塩もみの工程に酢を入れることで、更に臭みを消すことが出来ます。

酢はにんじんの臭みの成分と相性が良くて、臭みを抑える効果があります。

 

【手順】

①好みの大きさににんじんを切る

②ボウル等ににんじんを入れる

③塩と酢を適量入れて、にんじんを塩もみする。

④5~10分ほどおいて、洗い流す

茹でて臭みを取る?

あのハンバーグの横にあるグラッセ等にする時ににんじんを茹でる時があると思います。

そんな時に臭みを取る場合は、塩または酒を入れることで臭みの原因である灰汁が出てきます。

 

【手順】

①好みの大きさににんじんを切る

②お湯にニンジンを入れて、塩または酒を入れる

③少し湯がくと灰汁が出るのでしっかり取る

水にさらす

時間があれば水にしばらくさらすだけでもくさみがとれます。

 

【手順】

①好みの大きさににんじんを切る

②水を入れたボウルににんじんを入れる

③半日ほど水にさらす

油分でごまかす?

にんじんは油とも相性が良いので、炒め物、揚げ物等にして油分のあるものと組み合わせることで、臭みをごまかせます。

 

マヨネーズ等も油分なので臭い時はマヨネーズを合わせるのも良いです。

にんじんの臭みをしっかり取る・消す?それともごまかして美味しく食べる?

意外と臭ってしまうにんじんの臭み。

みなさんも一手間かかりますが、しっかり臭みをとって美味しいニンジンを食べましょう。

 

一手間加えたことで、今まで味わっていいたニンジンの概念を覆すかもしれませんよ!

 

せばな~