時折無性に焼肉やステーキが食べたくなり、豪華に牛肉を食べたりするのですが、最近決まってお腹が痛くなります。

 

加齢のせいかと思ってバカにしていましたが、毎度の事なのでちょっと心配…

 

いったいなぜ、牛肉で腹痛や下痢になるのでしょうか?

 

牛肉を食べて腹痛や下痢になる原因を調べたら衝撃だったのでご紹介します!!


スポンサーリンク

牛肉で腹痛・下痢するのはなぜ?原因と対策法は?

お肉の生焼け

毎回でもないけど、焼肉を食べた時に腹痛や下痢になるという方は、生焼けを食べている可能性が高いです。

牛肉 下痢
(画像引用元:https://applian.jp

輸入肉の場合などは抗生物質耐性菌も存在しているので中心部までしっかり焼いて食べましょう。

 

軽い食中毒のような症状で腹痛・下痢・吐き気などになります。

アレルギー

鶏や豚なら問題ない人は牛肉に対してのアレルギー、ハンバーグや一部のステーキなら問題ない人は、ニンニクに対するアレルギーの可能性があります。

 

アレルギーにより、腹痛や嘔吐、下痢などの症状が比較的食後すぐに起こります。

 

対策としては、アレルギー検査をしたり、可能性がある牛肉やニンニクを除去したりする事で解決します。

消化酵素の問題

元々、牛肉をはじめとした動物性脂肪を分解するために胃や腸では「リパーゼ」という消化酵素が分泌されます。

牛肉 下痢 原因
(画像引用元:http://www.hatchobori.jp

このリパーゼの分泌が少ない体質の人は動物性脂肪を摂りすぎると腹痛や下痢になりがちです。

 

国産の霜降り和牛を奮発したのに!高級焼肉店に行ったのに!そういう場合はリパーゼの分泌が少ない体質かもしれません。

スポンサーリンク

狭い牛舎の中の牛

特に国産の和牛の中には狭い牛舎の中で運動制限をした上で過剰に脂肪分を増やしたお肉も多いそうです。

牛肉 下痢
(画像引用元:http://www.awaji-sanchoku.com

人間で言ったら完全なメタボリックシンドローム。

食べたら脂が乗って柔らかくてとろけるお肉かもしれませんが、その脂は私たちの胃腸にはあまり良くない成分かもしれません!!

 

そんな方は輸入でもいいので放牧で育った牛肉を選んだだけでもお腹が痛くなりにくいそうです。

牛肉 下痢
(画像引用元:http://www1.ttcn.ne.jp

加齢によるリパーゼの分泌の減少

加齢によってリパーゼの分泌が減ります。

歳を取るにつれて焼肉やステーキなどを受け付けられなくなるのは加齢によるリパーゼの減少によるものです。

 

そんな時は空腹時に有酸素運動をする事でリパーゼの分泌が活発になるそうです。

 

加齢も気になるけどお肉も大好きな方は日頃からの運動と胃や腸内環境を整えておくと良いですね。

高い牛肉で腹痛・下痢する原因は消化酵素か?対策をして気分良く終えよう!

私の場合は確実に3番目だろうな…と胸が痛くなりました。

 

確かに、家で安売りの外国産牛肉を使ってお料理をしても痛くならないけどハレの日に焼肉屋さんでちょっといいお肉を食べたら胃痛が…

 

日頃からの運動不足と加齢と、色々な原因がありそうです。

 

大好きな美味しいお肉をこれからも食べられるように気をつけなくてはいけませんね。

 

せばな~