久しぶりに寒天が食べたくなって、家にあった牛乳で寒天を作ってみました。

 

手軽な粉寒天を使ったのに、なぜか牛乳寒天が固まらない?

溶かすだけの簡単な粉寒天のはずが失敗してしまったりと、やり直す方法はないのでしょうか?

 

ということで今回は、失敗しない自家製寒天作りのコツと、やり直す方法を紹介します。


スポンサーリンク

寒天が固まらない原因?果物を入れて失敗しない・やり直しの方法は?

寒天は酸に弱い?

実は寒天は酸に弱いです。

寒天 固まらない
(画像引用元:http://topitane.net

寒天を煮溶かすときに、酸味のあるものと一緒だと寒天の繊維がちぎれて固まらなくなり、海藻の繊維がバラバラになるのです。

 

果物たっぷりのフルーツ寒天を作りたい、オレンジジュース寒天を作りたい。

 

そんな時には、まず寒天だけをしっかりと煮溶かし、沸騰後1~2分しっかりと加熱するといいです。

 

粗熱が取れたら果物を追加したり、酸味のあるジュースと混ぜ合わせるといいです。

 

特にパイナップルやキウイは酸が強いです。

生ではなく、缶詰のパイナップルを使うようにしたいですね。

 

牛乳寒天の場合で失敗する場合は、牛乳に直接寒天を入れたのが原因のようです。

 

牛乳の中で寒天が溶けると思っていたのですが、しっかり混ざっていなかったせいで固まらないのです。

 

溶けやすい粉寒天ですが、まず鍋に水と寒天を入れてしっかりと煮溶かしましょう。

 

溶けてから牛乳やジュースを加えると、失敗なく作ることができます。

スポンサーリンク

やり直しの方法

やり直す際は、新しい寒天を煮溶かします。

寒天 固まらない やり直し
(画像引用元:http://obento12.info

しっかりと鍋で煮溶かして、そこに固まらなかった寒天液を入れましょう。

 

新しい寒天液と固まらなかった寒天液をしっかりと混ぜ合わせます。

 

固まらなかった寒天の中の寒天が溶けるように、しっかりと沸騰させて混ぜ合わせます。

 

この時に果物が入っている場合は、酸で固まりにくくなるので取り除きましょう。

 

新旧の寒天が溶けたことが確認できたら、粗熱を取って果物を入れましょう。

 

溶けたかわからない時は、ざるで漉してみると舌触りも滑らかになります。

自家製寒天が固まらない原因・果物を入れて失敗は酸?やり直しが効くので大丈夫!

古い寒天だけではリカバリーできませんが、新しい寒天を追加したらうまく固まりました。

 

ゼラチンは沸騰させてはいけませんが、寒天は沸騰させないと溶けきらないのですね。

 

子どもはゼリーがお気に入りですが、私はたまには寒天で涼を得たいなぁ。

それぞれの特徴を活かして、歯ごたえのある寒天を楽しみましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

粉寒天1kg【送料無料/ダイエット/食物繊維/業務用/05P03Dec16】
価格:5400円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)

 

せばな~