食欲の秋!

美味しいものがたくさんありますが、大人のお楽しみの一つに「戻りカツオ」がありませんか?

 

カツオって身は大きなお魚だけど、どこの部位を食べているかご存知ですか?

 

そこでですが、カツオで背側と腹側で味の違いや栄養はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、カツオで背側と腹側で味の違いや栄養を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

カツオで背と腹どっちが美味しい?

カツオの背と腹の味の違い

カツオ 背 腹 どっち
(画像引用元:http://www.honda.co.jp

カツオの場合は大きいので3枚におろされた後に更に背身と腹身に分けられている事が多いです。

 

血合いが付いている背中に近い部位は比較的脂肪分が低く、さっぱりといただけます。

 

逆に腹側の身は脂肪分が高く脂の旨味を味わうことができます。

 

好みで好きな方を選ぶと良いですね。

 

料理店では腹身を刺身にして、背身を煮物や焼き物などにする事が多いようです。

 

あまり食べる機会がありませんが、カツオは大きなお魚なので頭も身が多く美味しいそうです。

スポンサーリンク

カツオの背と腹の栄養の違い

腹身は脂が多いのでカロリーも高めです。

 

そうはいっても、他の食材に比べれば低カロリー。

1人前のお刺身3切れ程度なら90kcalほどです。

 

腹身と背身のカロリーの差もそれ程大きくはありません。

 

むしろ、カツオの脂にはDHAやEPAが多く含まれています。

 

悪玉コレステロールを減らしたり脳の動きを活発化させたりしてくれる良質な脂なので、気になる方は積極的に腹身を食べたいですね。

 

背身に多い血合いに近い部分にはビタミンB12をはじめとしたビタミンB群、鉄分やタウリン、カルシウムなどのミネラルが豊富です。

貧血や骨粗しょう症の予防効果を期待するなら背身がオススメです。

カツオで背と腹どっちも美味しい!味も栄養も好みで!

スーパーで切り身が手軽に購入でき、普段からお魚屋さんなどで豆知識を仕入れる機会が少なくなりました。

 

今回カツオの事を学んだ事ので今年の秋は胸を張って旬の戻りカツオをたくさん食べたいと思います!!

 

みなさんも、自分の好みに合わせてカツオを購入して食べていきましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】土佐流藁焼きカツオたたき【1.3から1.6kg】
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/10/11時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】室戸のお愉しみセット
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/10/11時点)

 

 

せばな~