子どもの大好きな唐揚げ、私はいつも小麦粉を使っています。

先日料理好きなママ友が、片栗粉の方がサクッと仕上がるよ、と教えてくれました。

 

片栗粉は使ったことがなかったのですが、小麦粉と片栗粉、唐揚げに向いているのはどっちでしょうか?

 

ということで今回は、小麦粉と片栗粉、唐揚げに向いているのはどっちか違いを調べてみました。


スポンサーリンク

唐揚げに使う小麦粉と片栗粉の違いは?

小麦粉で唐揚げ

唐揚げ 小麦粉 片栗粉 違い
(画像引用元:http://portal.nifty.com

しっとりとした柔らかい食感が好きな人は、小麦粉がおススメです。

 

これは小麦粉のグルテンが柔らかい食感を作ってくれます。

 

鶏肉にしっかりとつく小麦粉は、旨味を閉じ込めてジューシーな唐揚げができます。

 

表面がきつね色で、中が柔らかい唐揚げができます。

ただし、片栗粉に比べて焦げやすいのが難点です。

片栗粉で唐揚げ

唐揚げ 小麦粉 片栗粉 違い
(画像引用元:https://iwiz-chie.c.yimg.jp

ジャガイモのでんぷんから作られる片栗粉。

カリッとした食感が好きな人は、片栗粉がおススメです。

 

表面が白っぽくなって、カリッとした唐揚げができます。

竜田揚げとも呼ばれます。

 

片栗粉は水に溶けにくいので、鶏肉からはがれやすいのが難点です。

 

時間がたつと少しベタベタとした感じがするので、長時間置いておくようなお弁当にはやや向かないかもしれません。

スポンサーリンク

小麦粉と片栗粉を混ぜた唐揚げ

鶏肉につきやすい小麦粉をつけてから、片栗粉をつけます。

 

そうすると中は柔らか、外はカリッとした唐揚げが出来上がります。

 

別々につけるのが面倒な人は、1:1で合せてから衣をつけてもいいですね。

 

粉が付きにくいようなら、溶き卵にくぐらせてから衣をつけてもOKです。

 

あとは好みの問題ですが、カリッと感が好きな人は片栗粉多め。

ジューシーさが好きな人は小麦粉を多めにつけましょう。

唐揚げに使う小麦粉と片栗粉の違いを知って好みで作ろう!

唐揚げには小麦粉でも片栗粉でもOKです。

 

カリッとした食感が好きな人は片栗粉。

ジューシーさが好きな人は小麦粉。

お弁当に入れる場合は小麦粉がおススメです。

 

試しに小麦粉の唐揚げと、片栗粉の唐揚げを作って並べてみました。

 

子どもたちはジューシーな小麦粉、夫はカリッとした片栗粉が好きな様子でした。

 

毎回両方作るのは面倒ですが、夕飯に食べる時とお弁当に持って行くときで作り分けてもいいですね。

あなたはどちらが好みですか?

 

せばな~