我が家の子供達はクレープが大好き。

お店で食べると意外といいお値段がするので、たまにお家で作るようにしています。

 

でも、お家で作るクレープは焦げたり破けたりでなんだか上手く行きません…

 

どうすれば、クレームを失敗せずに美味しく出来上がるのでしょうか?

また、失敗した時にもったいないのでリメイクできないでしょうか?

 

ということで今回は、お家でも失敗しないでクレープを作る方法と、それでも失敗した時のリメイク方法を調べてみました。


スポンサーリンク

クレープが失敗しない方法まとめ!リメイクレシピは?

クレープが失敗しない方法

基本には忠実に

簡単に作れるとは言っても、やっぱりおかし作りは基本がとっても大切。

クレープ 失敗
(画像引用元:http://www.gourmetbiz.net

クレープ作りに使う卵は常温に戻しておく。

牛乳は人肌~ちょっと熱めのお風呂くらいに温めておく。

バターは湯煎にかけてとかしておく。

 

これらの手順一つ一つに意味があって、どれか一つでも欠くと生地が綺麗に混ざらずに失敗する原因になります。

火加減はちょっと強めの弱火

まずはフライパンを良く温めます。

クレープ 失敗
(画像引用元:http://img01.hamazo.tv

温まったフライパンに薄く油を敷き(テフロン加工のフライパンなら油を敷かなくても)火加減を弱火に落とします。

 

フライパンに生地をまわし入れるようにして注いでフライパンを動かして穴を塞ぎます。

 

焼き色が綺麗についてきたら、生地の一部を持ち上げてしばらく冷まします。

 

冷ました部分の生地を菜箸に引っ掛けて持ち上げて、ゆっくりと裏返すと失敗することがありません。

クレープ 失敗
(画像引用元:http://bfile.56doc.net

フライパンで上手に焼けない時は電子レンジで

ミルクレープやクリームを巻くなど、パリパリ感がなくてもいいクレープの場合は電子レンジを使うと焦げたり穴が開いたりすることなく綺麗なクレープを焼くことができます。

クレープ 失敗
(画像引用元:http://www.art-fun.net

大きめのお皿を用意して、表面にサランラップをピンと張ります。

 

ここにクレープの生地をスプーンなどで塗って形を作ります。

 

600Wの電子レンジで1分半ほど加熱すると綺麗な生地ができあがりです。

 

電子レンジの機種や大きさによって加熱時間何変わると思うので、様子を見て加熱してくださいね。

スポンサーリンク

それでも失敗してしまった時のリメイクレシピは?

穴が開いてしまっていてもミルクレープにするには問題ありません。

クレープ リメイク
(画像引用元:http://konbinipan.com

美味しく焼けていればクリームで隠してしまえますし、内側の方に使えば大丈夫!

 

具材を巻くクレープにしたかったのなら2枚重ねてしまうと穴も目立たなくなります。

クレープが失敗しないで美味しく!失敗してもリメイクして楽しく!

お家でクレープなんて作れないと思いがちですが、作ってみると意外と簡単で楽しく作ることが出来ます。

 

そうはいっても失敗しないためには基本が大切だったり、丁寧な作業が大切だったりするんですね。

 

私も基本に忠実に、お店に負けない美味しいクレープを子供達に作ってあげたいと思います!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クレープメーカー D-STYLIST 【送料無料】
価格:2129円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)

 

せばな~