皆さんはキャベツを千切りにする時にどのように切りますか?

 

先日妹と台所に立った時に、几帳面な彼女は1枚1枚剥がしてから重ねて千切りにしていました。

 

いつも適当な大きさに切って端からザクザクと切っていた私は間違ってた?

 

ということで今回は、キャベツをお料理に合わせて上手に切る方法を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

キャベツの切り方?ざく切りやみじん切り、千切りと色々!

まずは芯の取り方

キャベツ 切り方
(画像引用元:https://i2.wp.com

買ってきたキャベツは芯を取ってから保存した方が長持ちすると言われます。

 

丸ごとキャベツを買ってきた時は芯を上にして、芯の部分に十字に切り込みを入れます。

 

細身の包丁で芯の周りから内側に向けて包丁を入れて行きます。

 

1周包丁を入れたら芯を取り外せば出来上がりです。

1枚の葉っぱをそのままの大きさで使う

キャベツ 切り方
(画像引用元:https://i.ytimg.com

ロールキャベツや蒸し料理で底に敷いたりするのに使います。

 

キャベツが丸ごと入るような大きなお鍋にお湯を沸かします。

 

芯の部分を大きめに抜いて、お鍋のお湯にそのまま入れます。

 

少し火が通ると葉が柔らかくなって、外側からポロリと取れるようになります。

 

必要量から2~3枚少ない所でお湯から引き上げれば、1番外側になっていた数枚だけが外れて中のキャベツは無傷の状態で残しておけます。

くれぐれもやけどには気をつけてくださいね。

ざく切り

キャベツ 切り方 ざく切り
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

キャベツの芯を下にして置き、十字に半分、更に半分の4分の1くらいにします。

 

切り目を下にして更にザクザクと6~8等分に切り分けるのがざく切りです。

 

塩ダレをかけてサラダにしたり、蒸し野菜など、もう1品何か欲しい時などに手軽な切り方ですね。

 

少し細かめにざく切りにしたら焼きそばや炒め物にもぴったりです。

くし形切り

キャベツ 切り方 ざく切り
(画像引用元:http://www.kyounoryouri.jp

キャベツを4等分くらいに分けてから、更に中心に向かって6等分くらいで切り分けます。

 

ポトフなどの煮込み料理はもちろん、表面に焼き色をつけたグリルはお肉などの付け合わせに添えるとオシャレ!!

スポンサーリンク

千切り

キャベツ 切り方
(画像引用元:https://rassic.jp

少量のキャベツを千切りにする場合は、葉っぱを剥がして芯の部分を切り取ってからクルクルと丸めて千切りするのがオススメ。

 

包丁をまな板に対して垂直に押すように下ろします。

 

同じ所を切るような感じで切っていくと細くて綺麗な千切りができます。

 

一方、大量の千切りを作る場合はキャベツを半分に切り、更に縦に3等分にします。

 

これらを1つずつ千切りにして行きますが、真ん中の部分は高さが出るので半分に分けると尚良し。

 

包丁は少量の時と変わらずまな板に垂直に、同じ所を切る感覚で。

トンカツに添える、サラダなどにオススメです。

みじん切り

キャベツ 切り方
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

千切りキャベツと少し近い切り方です。

できるだけ厚みを抑えて、千切りを作ります。

 

更に切り目と垂直方向に切っていくとみじん切りになります。

 

餃子やシュウマイ、メンチカツなどに合いますね。

 

また、お好み焼きを作る時は粗みじん切りじゃなきゃ!という方も多いようです。

ざく切りやみじん切り、千切り等とキャベツの切り方は色々!

色々なお料理に使えるからこそ、切り方も色々。

キャベツも色々な切り方があって、わからない事もおおいですがちょっとスッキリしました!

 

みなさんも様々なキャベツの切り方を覚えて、最適な切り方を覚えましょう!

 

せばな~