我が家の子ども達はキュウリが大好きで1人1本食べる時もあるキュウリなのに「キュウリが原因で下痢になる」と聞きました。

 

なぜキュウリで下痢になるのでしょうか?

どうしたら下痢にならずに美味しくキュウリを食べられるのか?

 

ということで今回は、きゅうりで下痢になる原因と対策を方法はないか調査したいと思います。


スポンサーリンク

きゅうりで下痢の時の原因と対策は?

きゅうりで下痢になる原因

きゅうり 下痢
(画像引用元:https://unlog-me-media-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

キュウリは夏に旬を迎える野菜で、夏が旬の野菜は身体を冷やす作用があります。

 

キュウリは水分をたくさん含んでおり、夏の暑い日に火照った体で食べると、キュウリの水分や内臓を冷やす効果が発揮されて、クールダウンになります。

 

しかし、最近では年中キュウリが出回り、夏と同じように冬で体が冷えているのにキュウリを食べると余計に内蔵を冷やして下痢になります

 

また、「風邪気味」「疲れている」など体調の悪い胃腸が弱っている時にキュウリを食べて負担をかけて下痢になりやすくなります。

スポンサーリンク

下痢にならない対策は

腸を冷やすから下痢になる、なら腸を冷やさないようにすればいい。

と言うことで、味噌汁にキュウリを入れましょう。

きゅうり 下痢の時
(画像引用元:http://yoilife.net

キュウリを千切りや輪切りにして味噌汁に入れます。

キュウリには塩分を放出する作用があるので、味噌汁の塩分が気になる人も安心です。

 

また蒸し野菜に入れたり、千切りにして炒めても美味しいです、

きゅうり 下痢
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

そう言えば中華料理でキュウリとササミの炒めたの、を食べたことがあります。

温かいキュウリなんて、と思わずにぜひ試してみてください。

 

また、世界一栄養のない野菜と言われていますが、ビタミンCやカリウムが豊富に含まれています。

むくみや二日酔いに聞くので、食べたいですよね。

きゅうりで下痢の時の原因は自身の体調?対策して温まろう!

冬にキュウリを食べて元気な時もあれば、下痢になる時もあります。

 

そんな時は、自分の腸内環境が弱っているのかもしれませんよ。

 

下痢気味の時はキュウリを食べない方がいいですが、元気になったらまずは腸の環境を整えましょう。

 

夏でも体が弱っているとキュウリで下痢になる可能性はあります。

 

キュウリだけが悪いんじゃなく、自分の体調も大きくかかわってきます。

 

みなさんも、キュウリで下痢にならないように対策して、食べましょうね!

 

せばな~