お豆腐を作った後出来るおから。

子どもの時は地味なおかずだな~と思っていましたが、大人になるとそのシンプルな味が美味しく感じられるようになりました。

 

安くて栄養満点なおからですが、やっぱり子どもには地味なのか、作っても余ってしまうことが多いです。

 

そこで余ったおからを飽きずに食べるようにアレンジ・リメイクしてみてはいかがでしょうか?

 

ということで今回は、おからを使ったアレンジ・リメイクレシピを紹介したいと思います。

おからのアレンジ・リメイクレシピ!

卯の花煮

おから リメイク
(画像引用元:http://www.lettuceclub.net

【材料】
おから  200g
ニンジン シイタケ、ひじき、こんにゃく など 適量
だし汁 200cc
砂糖  大さじ2
みりん 大さじ2
醤油  大さじ1

 

【作り方】

①材料を千切りにします。
②鍋にごま油を入れ、材料を炒めます。
③野菜がしんなりしてきたらおからを入れて、調味料を加え5分程煮て完成です。

 

薄口醤油を使うと上品な色に仕上がります。

濃口醤油でも大丈夫ですが、やや濃い色に仕上がります。

卯の花を使ったコロッケ

おから リメイクレシピ
(画像引用元:http://www.kireini.net

【材料】
ジャガイモ
卯の花
小麦粉、卵、パン粉
卯の花とジャガイモは同じ量

 

【作り方】

①ジャガイモを茹でてつぶします。
②卯の花としっかりと混ぜ、コロッケ型に丸めます。
③小麦粉、卵、パン粉とつけて、180℃の油できつね色になるまで揚げて完成です。

 

卯の花は食べなかった子ども達が、コロッケならパクパク食べていきます。

卯の花で入っていた野菜も食べられるので、いいですね。

おからドーナツ

おから アレンジ
(画像引用元:https://life.ja-group.jp

【材料】

ホットケーキミックス 200g
おから        100g
卵          1個
牛乳         180cc

 

【作り方】

①材料をすべていれ、しっかりと混ぜます。
②170℃の油でこんがりきつね色になるまで揚げます。
③スプーンですくって生地を落とすと手も汚れなくていいですね。

 

砂糖やシナモンシュガーを振りかけて召し上がれ。

知らないうちに食物繊維が摂れちゃいます。

おからは栄養豊富でアレンジ・リメイクレシピで大量摂取!

大豆から豆腐を作った残りがおからです。

しかし栄養は豆腐よりもおからの方にたっぷりと残っています。

 

炭水化物やたんぱく質が豊富で、腸内環境を整えてくれます。

 

おから100gに対して不溶性食物繊維が11.5gも含まれていて、低カロリーながら腹持ちがいいのも嬉しいですね。

 

我が家ではコロッケを作るつもりで、卯の花を多めに作っています。

 

二日分のメニューになるので、経済的でもありますよ。

 

みなさんもおからを大量に使ってみてはいかがでしょうか?

 

せばな~