身近なお野菜だけど、ちゃんとした使い方がわからないお野菜ってありませんか?

私にとってはオクラがそのいい例。

 

オクラの表面のトゲトゲはどうしたらいいのか、生で食べてもいいのか…心配だらけ。

また、オクラに下処理が必要だとしても、どうやって下処理をしていけば良いのでしょうか?

 

ということで今回は、オクラが生で食べれるのかと、簡単なした処理方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

オクラの簡単な茹で方はレンジ?生で食べれる?

オクラは生でも食べられる?

オクラ 茹で方
(画像引用元:http://tassofirst.com

率直に言ってしまえば、オクラは生で食べる事ができます。

 

ただ、オクラには硬い産毛があり、そのままで食べると舌触りが悪くなってしまいます。

 

そのため、生で食べる場合は必ず塩を振ってまな板の上で転がす「板ずり」を行います。

オクラ 生で食べれる
(画像引用元:http://www.funasho-group.co.jp

板ずりをしたらサッと水洗いして塩を落とします。

ガクの部分は硬いので切り落とします。

茹でるときはどうする?

炒め煮や味噌汁などに入れる場合は下茹での必要なく、そのままお鍋に投入してしまって問題ありません。

 

色良く仕上げたい時や和え物に使う時などは茹でてから使います。

 

また、そういった時は板ずりを省略しても大丈夫!

 

ガクを完全に切り落としてしまうとオクラの穴にお湯が入って水っぽくなってしまいます。

オクラ 茹で方
(画像引用元:https://www.sirogohan.com

ガクの部分に斜めに包丁を当てて剥き取りましょう。

 

沸騰したお湯に塩を溶かして、1分半~2分茹でます。

オクラ 茹で方
(画像引用元:http://www.osarai-kitchen.com

茹で上がったらザルにあげて、団扇などで扇いで手早く冷ますと色良く仕上がります。

 

冷めたら食べやすい大きさに切って出汁に浸したり、和えたり、添えたり。

 

生で食べる時もサッと(30秒~1分)湯通しする事で色鮮やかに、食感が良くなります。

スポンサーリンク

電子レンジで更に簡単!時短!

洗ってガクをとったオクラを、キッチンペーパーを敷いた(もしくは濡らしたキッチンペーパーでオクラを挟む)耐熱皿に入れて塩を振ります。

オクラ 茹で方
(画像引用元:http://lifehack.website

ラップをふんわりとかけて600wの電子レンジで1分ほど加熱します。

 

これなら時間がなくても下茹での事を気にしなくてもいいですね!

 

加熱時間は量や使いたい硬さによって調節してくださいね。

オクラの茹で方をレンジで簡単?生で食べれる方法で美味しく食べる!

なるほど、生でも食べられるけどサッと茹でると色や食感が良くなるんですね。

 

板ずりの代わりに、ネットに入れたまま塩をまぶして手で擦るという裏技もあるようです。

 

茹で方もシンプルで簡単なので、これからは上手に使ってあげたいと思います。

 

せばな~