最近「レタス◯個分の食物繊維」と書かれている食品やサプリメントを見かけます。

 

レタスを丸ごと1個は確かに食べきれないのですが、ではその「レタス◯個分」の食物繊維とはどれくらいの量なのでしょうか?

 

ということで今回は、レタスの食物繊維について調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

レタスの食物繊維が少ない?1個分の量は?

レタスに含まれる食物繊維の量

レタスに含まれている食物繊維の量は100g辺り約1g、玉レタス1玉で約2.5gです。


(画像引用元:https://blog-imgs-75.fc2.com

これって実は、他の野菜と比較するととても低い数値なんです。

 

1番多く食物繊維を含む野菜「唐辛子」には100g辺り約46g。

栄養がほとんどないと言われるきゅうりが100g辺り約1gです。

 

なんとレタスに含まれている食物繊維は、栄養がないと言われるきゅうりに含まれる食物繊維と同程度なのです!!

 

しかも、レタスに含まれている食物繊維の内90%以上が不溶性食物繊維です。

 

不溶性食物繊維はお通じを改善する効果があり、便秘がちな女性には欠かせない存在です。

 

しかし、もう1つの食物繊維「水溶性食物繊維」は腸内で糖分の消化・吸収を緩やかにしてくれ、コレステロールを排出するのに重要な存在です。

 

確かに不溶性食物繊維は大切ですが、水溶性食物繊維も体には欠かせない存在なのです。

スポンサーリンク

レタス◯個分の食物繊維とは?

1日に必要とされている食物繊維の量は20~25gです。

同じ25gの食物繊維を摂取するために、レタスなら約10個、キャベツなら約1個半です。

 

サプリメントや食品パッケージに「レタス10個分」と「キャベツ1.5個分」と書かれたものが並んでいたらどちらを買いたくなりますか?

レタス 食物繊維少ない
(画像引用元:http://ecx.images-amazon.com

私ならレタス10個分なんてそうそう食べられないからと思ってレタス10個分を選びます。

 

パッケージに記載されている「◯個分」は、量を多く書くことによって購買意欲が上がることが期待されています。

 

そのため、「レタス3個分」と買いてあると食物繊維がたくさん含まれているような気がしますが、実際には1日分の食物繊維には到底足りていないという事に注意が必要です。

レタスの食物繊維が少ない?1個分の量に騙されずに…

現代人は忙しく、バランス良く食事で栄養を摂ろうとするととても大変になってしまいます。

 

手軽に栄養補給ができるサプリメントやドリンク類はとっても助かる存在ですね。

 

ですがその広告や表示に記載されている内容や原材料をしっかり見極めて、せっかく摂取しているものが無駄にならないようにしたいものです。

 

みなさんも、これから物を買う時にはその効果をしっかり見極めていきましょう。

 

せばな~