1月7日に七草粥を食べますよね。

スーパーで七草粥セットを購入したのですが、よくよく見ると、草?これ食べるの?

 

いったい、どんな野草は食べれて、どんなレシピがあるのでしょうか?

 

そこで草と思っていたけど実は食べられる野草やレシピを調べてみました

美味しい食べ方も紹介するので、お散歩ついでに食材探しはいかがですか?


スポンサーリンク

食べられる野草は?食べる時のおススメのレシピを紹介!

クローバー

野草 食べられる
(画像引用元:http://lh3.ggpht.com

じつはシロツメクサ(クローバー)は食べられる野草としては有名なんです。

 

若い葉を茹でて、炒めたり和え物にしたりして食べられます。

花はそのまま天ぷらにすると美味しいですよ。

 

アカツメクサも食べられますが、シロツメクサよりちょっと固いので様子を見て食べましょう。

赤と白の花で天ぷらを作ると見た目もきれいですね。

タンポポ

野草 食べられる
(画像引用元:https://yy5zymc9.user.webaccel.jp

妊婦さんにはタンポポコーヒーもありますが、生でサラダと一緒に食べることもできます。

 

葉は茹でて和え物にしたり、根をスライスしてきんぴらにしても美味しいですよ。

カラスノエンドウ

野草 食べられる
(画像引用元:http://kyoto-nonohana.jp

可愛い紫色の花と、小さな豆が可愛いカラスノエンドウ。

公園の隙間や空き地には必ずと言っていいほど生えていますよね。

 

先っぽの柔らかい芽や、柔らかい豆をそのまま天ぷらにすると、豆の風味が美味しいです。

さっと湯がいてお浸しもいいですよ。

スポンサーリンク

よもぎ

野草 食べられる
(画像引用元:http://maru-pa.com

草餅や草団子で有名なヨモギ。

漢方薬としても役立つヨモギは万能薬でもあります。

 

若い芽を摘んで天ぷらやお浸しにしても美味しいですし、茹でてヨモギ餅を作ってもいいですね。

 

沸騰したお湯に重曹を小さじ1とヨモギを200gほど入れて茹でます。

 

水にさらして冷めたら、よく絞ってすり鉢などですりつぶしましょう。

 

餅や白玉粉に入れてヨモギ餅やヨモギ団子を作るとヨモギのいい香りが食欲を刺激します。

 

使い切れない時は小分けして冷凍すると、年中ヨモギ餅を楽しむことができますよ。

ツクシ

野草 食べる
(画像引用元:https://shizenseikatsu.ocnk.net

卵とじにしたり煮ると美味しいツクシ。タバコ程度の太さでタバコの半分くらいの大きさのツクシが処理しやすくおいしいです。

 

しかし面倒なのがハカマ取り。

ハカマとはツクシの間に出ているちょっと固い部分です。

 

ここを取るのが面倒なんですが、歯触りにかかわってきますので丁寧に取り除きましょう。

 

大きな鍋にお湯を入れて5分程しっかりと茹でます。

ツクシの茎が茶色になったらOKです。

ツクシの煮もの

野草 食べられる
(画像引用元:http://pds.exblog.jp

フライパンに油を敷いてツクシを炒めます。

砂糖、醤油各大さじ1を入れて汁けがなくなったら完成です。

かつお節をまぶすと美味しいですよ。

食べられる野草は色々!レシピを覚えて食べる!

近くの公園に野草を摘みに行こう!そう思っても犬が散歩していたり車がよく通るそばではちょっと嫌ですよね。

 

やっぱり美味しい野草を摘もうと思ったら、自然の綺麗な場所に行かないと。

春に芽吹く野草は苦みとともに生命のパワーが詰まっています。

 

苦みは天ぷらにすると意外と美味しくいただけます。

子どもに野草の名前を教えながら、今夜のおかずを探すのも楽しいかも。

 

せばな~