別名で「悪魔の魚」とも言われており他の国では食べることを嫌っている所もあるタコ。

 

しかし、日本では煮たり、茹でたり、刺し身にしたりと好まれています。

自分はタコを茹でて食べるのが好きですね~

プリっとしていますし!

 

そんなタコですが自分で調理してみたが、固くて食べれなかったということはありませんでしたか?

固いタコを柔らかくする方法は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

固いタコも柔らかく!栄養たっぷりのたこを美味しく!

タコ 柔らかくする

タコは栄養たっぷりで低カロリーの食材です。

 

タコにはビタミンB1が豊富で糖質の代謝の働きを手伝いをしてくれるので肥満予防にもなり、

また肌の作るのに使うタンパク質の合成を手助けしてくれて美容にも良いです。

 

他にも抗酸化作用があるので、血液の循環を良くして冷え性のの改善や、

貧血予防の鉄分、肌の良くする亜鉛も含まれています。

 

こんな栄養たっぷりのタコを、美味しくやわらく食べれてたら最高ですね!

タコを柔らかくする方法~大根~

皮を向いた大根でタコを叩くことで柔らかくする事ができて、これは大根に含まれる酵素によって柔らかくすることが出来ます。

 

他にも大根と一緒に煮ることで柔らかくする同じ効果がでます。

タコを柔らかくする方法~あずき~

タコを茹でる際に一緒にあずきを入れることで柔らかくすることが出来ます。

 

しかも生ダコだけでなく、もう固くなってしまったタコにも有効で、さらにタコの色合いも良くなります

タコを柔らかくする方法~冷蔵庫に入れる~

タコのヌメリを取ってから新鮮なうちに急速冷凍をする事で、タコの繊維が切れて柔らかくすることが出来ます。

 

しかも、旨味も出プロ並みの仕上がりになります。

タコを柔らかくする方法~炭酸水・重曹~

タコを茹でる際に炭酸水か重曹を入れることでタンパク質を分解して柔らかく煮えます。

 

また調味料も染み込みやすいので煮込み等では美味しく出来上がります。

固いタコをやわらくする方法!他にも美味しく仕上げるには?

他にも柔らかくする前にたっぷりの塩でタコを揉み込むことで、ヌメリがとれて味もかなり変わりますので、下処理がかなり重要になっていきます!

 

少し面倒くさいかもしれませんが、下処理をすることで一段階おいしくすることが出来、

料理スキルもなんだか上がったようになります!

 

皆さんも紹介したどの方法でも良いですので試してみてください!

 

せばな~