家庭料理でお肉を使う時に一般的な鶏肉。

 

その中でも一般的な鶏もも肉と鶏むね肉がありますが違いはわかりますか?

 

ということで今回は、鶏もも肉と鶏むね肉の違いと使い分け方を調べてみたのでご紹介します。


スポンサーリンク

鶏もも肉・鶏むね肉の違いは?カロリーや料理の使い分け方は?

鶏もも肉

鶏もも 鶏むね
(画像引用元:http://shinsenichiba-yamaguchi.jp

人間で言うところの太もも・ふくらはぎに当たる部分のお肉です。

鶏の足の付け根から足先に至るまでのお肉です。

 

ぷりっとしていてジューシーで、濃厚な旨味が特徴です。

 

少し火を入れ過ぎても固くなりにくいのですが、食感が独特で鶏臭さが苦手だという方もいるようです。

鶏もも 鶏むね
(画像引用元:http://handa-umami.com

チキンステーキや唐揚げ、親子丼や水炊きなどに使われます。

 

鶏むね肉に比べるお値段が高めに設定されているお店がほとんどです。

鶏むね肉

鶏もも 鶏むね 違い
(画像引用元:http://cdn.fresh.lawson.jp

その名の通り、胸に当たる部分のお肉です。

鶏の首下から肩口、お腹に至る部分のお肉です。

 

味は淡白でアッサリしています。

 

火を通し過ぎるとパサつきがちなのでパサパサした感じが苦手だという方もいるようです。

 

蒸し鶏や鶏ハム、チキンカツや和え物などに向いています。

鶏もも 鶏むね カロリー
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

鶏もも肉に比べるとお値段が安くなっている事が多いですね。

スポンサーリンク

胸肉・もも肉どっちを使う?

カロリーの問題でいうと、実は皮がなければ鶏もも肉(100g辺り116kcal)も鶏むね肉(100g辺り108kcal)も大差ありません。

鶏もも 鶏むね 違い
(画像引用元:http://blog-imgs-29.fc2.com

そのためご家庭では、カロリーを気にせずに好みで決めるのが1番です。

 

鶏もも肉は唐揚げなど、鶏むね肉は蒸し鶏など…とご紹介しましたがこれはあくまで一例に過ぎません。

 

鶏もも肉で作った蒸し鶏も美味しいし、鶏むね肉で作る唐揚げもさっぱりいただけて美味しいのです。

 

お給料日前なら鶏むね肉に助けてもらえることも多いかもしれませんね。

鶏もも肉・鶏むね肉のカロリーに違いはない?好みで使い分けよう!

一口に鶏肉といっても部位によって様々な違いがありますね。

 

普段スーパーで買っているいるお肉の部位もきちんとした位置関係などはわからないまま購入している事が多いです。

 

まずは一般的な鶏もも肉、鶏むね肉を味わったら他の部位にも挑戦して、1羽の鶏さんを大切に頂きたいと思いました。

 

せばな~