世の中には星の数ほどのダイエット情報が溢れていますが、ダイエットをする人は様々です。

 

例えば、10代のティーンエイジャーがダイエットをする場合ダイエット方法によって効果に違いがあるのでしょうか?

 

ということで今回は、10代に効果的なダイエット方法について調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

10代のダイエット方法は?食事や運動は?

10代の体は成長考えてダイエット

10代がダイエットをする場合は体の成長を阻害しない(=食事はしっかりバランス良く食べる)方法でダイエットをする必要があります。

 

特に10代は基礎代謝量も高いので、食事制限なんかしなくてもちょっとした習慣を変えるだけでみるみる内に綺麗になりますよ。

 

10代は体が成長過程で、1日の摂取カロリーが大人より圧倒的に多い10代が、無理な食事制限などをすると成長するべき器官への栄養が行き届かなくなってしまいます。

 

その結果摂食障害に陥ったり、将来妊娠や出産を望んだ時に影響が及んだりしてしまうこともあります。

10代向けダイエット

食べ過ぎをやめる

10代は体が成長のピークを迎えていて、脳が栄養をどんどん欲する時期でもあるので、食べ過ぎを防ぐだけで大丈夫です。

 

昔から腹八分目といいますが、10代の方は特に!腹八分目を気をつけるだけでダイエット効果を得ることができますよ。

 

良く噛むと満腹中枢が刺激されて食べる量も減りますし、内臓脂肪の燃焼率が高まります。

食事をする時は1口30回以上噛むことを心がけましょう。

規則正しい生活

10代で遊びたくて夜ふかしをしたり、様々な食物を食べたりと不規則な生活を治すだけでも大丈夫です。

 

勉強が忙しいのはもちろんですが22:00~2:00は成長ホルモンの分泌が一番活発になる時間帯で、この時間帯に起きていると太りやすいという研究結果も出ています。

 

また、夕飯前におやつを食べて食事ができなくなり夜食にお菓子などを食べるのではカロリーばかり摂取して肝心な栄養素が摂取できていません。

まずは1週間、規則正しい生活を続けてみましょう。

適度に運動する

10代は体のあらゆる器官の成長が著しい時期です。

軽い運動やエクササイズをしてインナーマッスルをしっかり鍛えておけば、やがて歳をとった時にも衰えを遅らせることが可能です。

 

ボディービルダーのようなムキムキマッチョになる必要はないので、2日に1回や1週間に3回など目標を決めて楽しくエクササイズをしましょう。

 

気になる部分を集中的に鍛えて細くするのも10代なら簡単ですので、脚や太もも、お腹を綺麗なシックスパックにすることも、年齢が上がるにつれて難しくなりますので10代のうちからやっておいてください。

スポンサーリンク

体を冷やさない

体温が1度下がる基礎代謝量が10%以上も下がるので、10代は基礎代謝量が多いはずなのに、冷えで下げてしまうのはもったいないです。

 

ブーツの下に靴下を履く、お腹や腰にホッカイロを貼る、お家ではゆっくりお風呂に入るなど、冷えを解消する方法を実践するだけ。

特に最近は夏でもどこでもクーラーが効いているので思いの外体が冷えてしまっていることが多いです。

 

また冷えによって血流が悪くなるとむくみやセルライトの原因にもなりますから、冷えは本当に大敵です。

10代のダイエット方法は?食事制限はせずに運動をしっかり!

10代は人生の中でも一番基礎代謝量が多い年代なので、ほんの少し生活を改善するだけでしっかりダイエットすることができます。

 

遊びたい盛りで手軽な食事抜きダイエットなどに走りがちですが、できるだけ生活のリズムでダイエットできるようにするといいですね。

 

みなさんも、10代ならその年代に合わせたダイエット方法を行いましょう。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません