ダイエットをしようと思っている20代の皆さん!TVやネットで紹介されているダイエット情報に違和感を感じていませんか?

 

年代によって基礎代謝量や活動量も違うのに「メタボ」とか「中性脂肪」とか言われても20代にはあまりご縁がないんですよね。

 

そんな20代に合わせたダイエット方法は?

 

ということで今回は、20代の方向けに絞ってダイエット方法を調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

20代に適したダイエット方法は?食事や運動は?

20代の体の変化のダイエットの特徴は?

20代になると10代に比べて一気に基礎代謝量が落ちるだけなく、生活環境によっては太る可能性があります。

また女性は出産に備えて皮下脂肪を増やし、子宮を守ろうとする時期でもあり、体も丸みを帯びてより柔らかい体型になっていきます。

20代 ダイエット方法
(画像引用元:http://mullchamber.org

1食事の量は10代でも20代でも大した差はなく、それまでと同じような食生活をすることがほとんどです。

 

逆に学生の頃のように食べたり、お付き合いなどでお酒を飲む機会が増えたりすると、気づかないうちに摂取カロリーがオーバーしてしまいます。

 

働いたり実家を出て一人暮らしをしたり、それまでの環境が一気に変わってストレスが溜まりやすいのも20代の特徴です。

 

そのため、ストレスが溜まって食べ過ぎたりと、20代のよって形成された生活環境による太る可能性もあります。

20代におすすめのダイエット

運動

まずは、活動量を増やしてカロリー消費量を増やすのが20代のダイエットの1番の近道です。

 

20代はまだまだ運動効果が高いので「階段を上る」「雑巾掛けをする」「早歩きで通勤する」「1駅歩く」など日常の活動量を増やすだけでもカロリー消費量を増やせます。

 

また、社会人という新たなステージになったのを機に気の合う仲間とランニングやダンスなど、あまりお金をかけなくても楽しめる趣味を持つのも良いでしょう。

食べすぎに注意する

社会人になることで酒を飲むことによるものや、外食による食べ過ぎも注意です。

 

社会人になり、活動量が減る反面増えるのは飲酒量で、特に自分で働いて稼いだお金で飲むお酒は美味しいもの。

 

お酒を飲まなくても、お付き合いや残業などで外食が増えるという人も少なくありません。

外で食事をすると自分が思っている以上に量でカロリーも高めです。

 

ただ、20代の方はご飯を減らす、飲んだ後の締めは食べない、カロリーが低めなものを選ぶなどちょっとだけ気をつければ十分です。

生活習慣の改善

20代に限らず22時~2時のゴールデンタイムは人間にとってとても重要な時間で、この時間をいかにしっかり眠るかで、ダイエットはもちろん日中のパフォーマンスも変わってきます。

 

22時なんて早すぎて寝るのなんて無理!という人も多いと思いますが、少しずつ朝型の生活にシフトできると良いですね。

 

学生から社会人の転換は人生において1番大きな変化の時期で、それまでの人間関係や生活リズムが一変してしまいます。

 

特に周りに干渉されることがなくなるので時間を忘れて、気がついたら朝を迎えていたなんてこともありますが改善していきましょう。

20代に適したダイエット方法で食事や運動を見直す!

もう20代をとうに通り過ぎてしまった身から言わせてもらえば、20代の頃は本当にちょっと運動や食事を見直せばダイエットができる素晴らしい時代でした。

 

社会人になって仕事や人間関係、プライベートでの楽しみを存分に見つけながら、ちょっと生活を気をつける。

 

そんな素敵な20代を過ごしてもらいたいですね。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません