痩せたいと頑張っても、短時間で急に痩せるとリバウンドが心配ですよね。

実現しやすそうな目安として、1カ月で-3kgからスターとしたいと思います。

 

そんな、1カ月で3kg痩せるための方法・食事法は?

 

ということで今回は、1ヶ月で3kg痩せれるダイエット方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

3kgを1か月痩せるダイエット方法・食事法は?

1.1日の削減目標カロリーなら?

体重を1kg減らすためには、7,000kcal消費する必要があると言われています。

 

厚生労働省のe-ヘルスネットによると

体重を1kg減らすために必要な消費カロリー×落としたい体重÷痩せたい日数=1日の削減目標カロリー

だそうです。

 

つまり

7,000kcal×3kg÷30日=700kcal

今までの生活よりもプラス700kcalを毎日消費すると、1月後には-3kgが実現できるのです。

食事方法

食事の量を単純に減らすだけでは、上手にダイエットしているとは言えません。

必要な栄養を摂りつつ、痩せやすい体を目指しましょう。

ご飯を半分

夕飯のご飯茶碗によそう量を半分にしましょう。

ご飯1膳で約294kcalなので、半分にすると150kcalのダウンになります。

カロリーを知る

外食するとメニュー表にカロリーが書いていますよね。

自分の好きなメニューを見て、だいたいのカロリーを知っておくと、ダイエット中に食べるといいメニューが見えてきます。

 

例えば普段カルボナーラ(895 kcal)を食べているけれど、今はダイエット中なのでタラコパスタ(524 kcal)に変更する。

これだけでざっと370 kcalのダウンになります。

スポンサーリンク

揚げ物を避ける

鶏肉を使ったメニューでも、焼いた場合と揚げ物にした場合では揚げ物の方がカロリーが多くなります。

同じ量を食べる場合でも、ダイエット中は揚げ物を避ける方がいいですね。

 

揚げ物だけでなく、油を使った料理もカロリーが高めなので、ダイエット中は注意しましょう。

清涼飲料水を我慢

コーラの500mlペットボトル1本で250kcalです。

1日1本飲んでいたら、ノンカロリーのお茶や水などに変えると、250 kcalのダウンです。

食べる順番を太りにくく

体脂肪の蓄積を防ぐためには、血糖値の上昇を緩やかにする必要があります。

同じメニューでも食べる順番を意識することで太りにくくなります。

 

おススメの順番
海藻やキノコなどの野菜類 → 肉や魚などのメインおかず → ご飯

 

白米よりも雑穀米は腹持ちがよく、洋食より和食の方がカロリーは少ない傾向があります。

3kgを1か月痩せるダイエット方法・食事法を覚えて健康的に!

リバウンドしにくいダイエットの目安は、1カ月で体重の5%です。

60kgなら3kg、1カ月に3kg痩せるためには1日700 kcalのダウンが必要です。

 

夕飯はご飯を半分にして、海藻などの野菜類から食べ始める。

メインのおかずも油を控えた、シンプルな味付けでカロリーを減らす。

 

食事だけでなく、ウォーキングなどの軽い運動も併用すると、よりダイエット効果が出やすくなります。

 

みなさんも、健康的に1ヶ月で3kg痩せてみましょう!

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません