社会的な地位も安定して、子育ても少し落ち着いてきて余裕が生まれてくる40代にそろそろダイエットと考える方が多いのではないでしょうか?

 

そんな、40代向けのダイエット方法は?

 

ということで今回は、40代の方に効果的なダイエット方法を調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

40代向けのダイエット方法は?運動・食事メニューは?

40代のダイエットする上での体の変化

40代に入るとを境に確実に基礎代謝が落ちるため、普通通りに生活していてもお腹が出て、お尻は下がり、お肉の質も変わってくる気がします。

40代 ダイエット方法
(画像引用元:https://www.magasin-ups.jp

そのため、素敵な50代、楽しい第二の人生を謳歌するためにも40代の内にしっかり身体を作り上げておく必要があります。

40代にオススメのダイエット

積極的に自分で消費カロリーを増やす

40代の基礎代謝は30代と比較して約100kcal、20代と比較すると300kcal近く減るので、積極的に自分で消費カロリーを増やさなければ痩せません。

 

40代になると次第に脂っこいものを食べられなくなったり、お肉よりお魚の方が良いと思う方もいますが、食欲自体は極端に衰えません。

それまでと変わらない食欲を満たしていれば必然的に摂取カロリー>消費カロリーになってしまうのは致し方ありません。

 

そのため、40代は消費カロリーを増やすことで、摂取カロリーとのバランスを取ることが第一です。

 

今までしていなかった有酸素運動を始めたり、ジムやスタジオ通ってトレーニングをしてみたり、すこし余裕ができてくる時期だからこそ、楽しみながら消費カロリーを増やすと良いでしょう。

 

また、エスカレーターやエレベーターは使わず階段で上り下りする、日々の家事に負荷をかける、電車やバスでは座らずに立つ、車ではなく徒歩や自転車で出かけるなど、日常生活でもできるだけ消費カロリーを増やす心がけを行うとベストです。

スポンサーリンク

筋肉を鍛える

30代の中盤くらいから筋肉はどんどん衰えていくので、筋肉を鍛えてしっかり消費カロリーを増やしましょう。

 

筋肉量が多いと基礎代謝量が増えますので、40代は意識的に筋肉を鍛えて筋肉量を増やすと消費カロリーが自然と増えます。

 

特に気になるお腹周り、お尻周りがぷよぷよとしたお肉に包まれている感じがするのも、まさにそれまで繊維質だった筋肉に脂肪分が多くなってきている証拠です。

 

お腹やお尻周りを鍛えることで骨盤が正常な位置になり、足腰のバランスもよくなるので年を取って歩けなくなる「ロカボ」対策としても重要です。

バランスの良い食事

40代は筋肉量を増やして消費カロリーを増やしたいので、積極的にタンパク質とビタミン・ミネラルを摂取するのが好ましいです。

代わりに炭水化物や糖質を多く含む食品を減らすことで、カロリーオフと軽い糖質制限を行うとより効果的です。

 

しかし、糖質を抜くなど、極端な制限は絶対にしないようにしてください。

40代に合わせてダイエット方法で運動をしっかり食事メニューも考えよう!

親世代が「老後世代」になる40代は自分の老後についても改めて考える機会が増える時期です。

 

自分が年老いた時に健康的に生き生きと暮らしていくためにも、今の努力は決して無駄ではないということです。

 

みなさんも40代に入ったならば、時間を作って老後のために今からダイエットを心がけていきましょう。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません