ダイエット中やカロリー制限をしている人でも、たまには外食を楽しみたいですよね。

 

そこでカロリーに注目して、600kcalなら外食しても大丈夫な料理は何でしょうか?

 

ということで今回は、600kcal以内に納めるための外食料理を調査したいと思います。


スポンサーリンク

600kcal以内に納めるための外食料理・食事は?

和食はおススメ

ご飯を中心にした和食は意外とカロリーが安定しています。

600kcal 食事
(画像引用元:https://relax-job.com

和食のいいところは小皿などの副菜が豊富なこと。

野菜などいろいろな食材を食べることができます。

 

「大戸屋」の「しまほっけ定食」は540kcalで、ほっけを中心とした野菜たくさんの定食はバランスがいいですね。

「ガスト」の「十三穀米と蒸し鶏の雑炊和膳」は417kcalで、雑炊がメインですが、小鉢もたくさんついて、満足のいく内容です。

 

和食なら何でもいい、と言うわけではありません。

肉を使うとやはりカロリーは高くなります。

魚でも天ぷらやフライはカロリーが高いですね。

 

ご飯を少なくすればカロリーは減りますし、調味料をプラスするとカロリーが追加されます。

薄味の腹八分目を心がけましょう。

 

お寿司は1貫50 kcalほどです。

10貫食べて500 kcal。

これを知っているだけで、今自分がどれだけ食べたか計算しやすいですね。

スポンサーリンク

600kcal以内のファミレス料理を比較!

ランチに利用しやすいファミレスのメニューをいくつか紹介します。

 

ガスト「野菜たっぷりちゃんぽんうどん」:440kcal

たっぷりの野菜が満腹感を与えてくれます。

 

杵屋のカレーうどん:544kcal

ご飯がうどんになっただけで、カロリーが減ります。

 

サイゼリア「キャベツのペペロンチーノ」:527kcal

野菜の多いパスタもカロリーが抑えられます。

 

ジョイフル「ミートソースボロニア風」:463kcal

ミートソースでもこの低カロリー。

これなら安心して食べられます。

 

吉野家「こく旨カレー 並盛」:569kcal

 

壱番館「ハーフヒレカツカレー」:576kcal

ヒレカツがついてこのカロリーは素敵です。

 

サイゼリア「ミラノ風ドリア」:460 kcal

料金もカロリーも体に優しいです。

 

ジョナサン「ミックスピザ」:553 kcal

しっかりとよく噛んで食べましょう。

 

うどんやラーメンは汁を残すとカロリーも抑えることができます。

山菜や大根おろしなどをプラスするのもいいですね。

 

麺だけだとすぐにお腹が空くので、野菜や揚げなどをプラスしてみましょう。

 

天ぷらうどんは美味しいですが、カロリーがグッと高くなります。

600kcal以内に納めるための外食料理・食事でダイエット中でもOK!

ダイエット=食事を我慢、と考えているとストレスで逆太りになりかねません。

たまには息抜きで外食を楽しみましょう。

 

でもダイエット中なことを忘れずに、メニューに気をつけたらOK。

焼き魚定食も脂の多い魚を避けたり、肉も少なめのメニューを選ぶなど上手に息抜きをしてください。

 

私もピザが食べたい!と思ったら子どもとファミレスに行って一切れだけつまむようにしています。

 

カロリー表示のあるお店でメニューを覚えておくと、他の店に行ったときの参考になりますよ。

みなさんも、上手にダイエットしていきましょう。

 

せばな~