世界一栄養価の高い果物はアボカドです。

 

しかし世界一栄養価の高い果物といっても、何が栄養的で良いのでしょうか?

 

そしてメリットが多すぎると、なにか勘ぐりたくなるのが世の中の常。

食べ過ぎで問題はないのでしょうか?

 

ということで今回は、世界一栄養価の高い果物アボカドの栄養価や選び方、危険性について紹介します。


スポンサーリンク

栄養価世界一のアボカドは食べ過ぎると太る?と食べ方は?

アボカドの栄養価

森のバターと言われるほど、栄養豊富なアボカド、良質の脂肪がたっぷりと詰まっています。

アボカド 食べ過ぎ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

その理由は不飽和脂肪酸、つまりオレイン酸です。

 

オリーブオイルで有名ですが、オレイン酸は血液をサラサラにして、血中の悪玉コレステロールを減らす効果があります。

気になる動脈硬化を予防してくれるのです。

 

女性にうれしい効果としては

  • コエンザイムQ10で老化防止
  • ビタミンE、Cで抗酸化作用で老化防止
  • リノール酸、リノレン酸で肌を乾燥から守る

などがあります。

 

その他には、食物繊維が豊富で便秘の解消に役立ったり、ビタミンB2が脂肪の代謝を促進してくれたりと嬉しいことづくめです。

おすすめの食べ方

果物といえば生食ですよね。

 

アボカドも生食した方がいいのでしょうか?

加熱するとビタミンCなどが心配です。

 

アボカドは長く加熱すると、身がぐちゃぐちゃになってしまうので、長時間の調理には向きません。

 

軽く加熱するだけなら、大切なビタミンもあまり壊れないので、加熱しても生食しても栄養素の心配はありません。

加熱して食べる

アボカド 食べ過ぎ
(画像引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp

スライスしたアボカドをさっと炒める。

未熟な実の方が崩れにくいです。

アツアツのピザの上にスライスしたアボカドをのせて、余熱で火を通す。

生で食べる

アボカド 食べ過ぎ
(画像引用元:https://pixabay.com

スライスして、サラダやハンバーグなどにトッピングする。

あえてペーストにして、ドレッシングとして使う方法もあります。

スポンサーリンク

アボガド食べ過ぎに注意!

世界一栄養のある果物アボカドですが、高カロリーです。

アボカド食べ過ぎ太る
(画像引用元:https://thechange.jp

美味しいからといって食べ過ぎると、簡単にカロリーオーバーになります。

 

1日に食べるのは、半分にしましょう。

 

普段服用している薬がある場合は、医師に相談してから食べるようにしましょう。

 

一部の成分に対して相性が悪い可能性があります。

 

せっかく栄養豊富なアボカドを食べるのですから、しっかりと栄養を摂りたいですよね。

栄養価世界一のアボカドは食べ過ぎて太らないように食べ方に気をつけて美味しく

スーパーでは緑色のアボカドをよく見かけますね。

 

アボカドの皮は、緑から茶色、黒に変化します。

熟成はヘタの部分から始まります。

 

茶色(チョコレート色)でヘタが乾燥していて、弾力のあるものが食べ頃です。

 

ヘタが柔らかかったり、取れている、弾力がないものは避けるようにしましょう。

 

皮が緑色の場合は、追熟して茶色になるのを待つといいですね。

 

私はあのねっとりとした食感が苦手なのですが、女性に人気のアボカドです。

 

ピザのトッピングやサラダに乗せるのなら少量でも食べられそう。

ぜひ栄養価の高いアボカドで、美肌&老化防止に努めたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】メキシコ産 アボカド13玉 約2.2kg
価格:2580円(税込、送料無料) (2017/4/27時点)

 

せばな~