2017年11月2日放送の「秘密のケンミンSHOW」では、島根のB級グルメ「赤天」が紹介されます。

 

島根の赤天とは、練り物のこととのことですが、いったいどんな食べ物なのでしょうか?

 

ということで今回は、島根の赤天の食べ方や味、レシピはあるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

島根の赤天とは?食べ方・レシピは?通販で買える?

島根の赤天とは?

島根の「赤天」とは、港町・浜田で生まれた魚のすり身料理で、赤唐辛子を練り合わせてパン粉を表面にまぶして揚げる料理です。

島根 赤天
(画像引用元:https://tblg.k-img.com

そのため赤天の「赤」とは赤唐辛子を練り込んだために、赤い色になっていることから赤天と言われています。

赤天の起源・発祥は?

赤天の戦後しばらくして誕生したとされています。

 

当時、高級品だったハムカツに似た商品だったらしく、この代替品を考えていました。

 

そこで、魚肉のすり身を練って揚げた「てんぷら」を使い、ハムカツの代替品をつくれないかと考えられたのが「赤天」でした。

 

赤唐辛子を入れたのは、ハムカツと差別化を図ろうとピリッとした食感を出したく、赤唐辛子を入れたのが発端で、当初は辛さを求めて入れたのではなかったのです。

 

そんな島根県の赤天は1987年にテレビのワイドショー番組で取り上げられたことがきっかけで、注目なったこともあります。

 

この取り上げられた赤天が江木蒲鉾店であり、人気に乗じて類似品を作る対策のため1999年に「赤天」を商標登録しています。

赤天の食べ方・味は?

味はピリッとて、表面はサクサクで中はもちっとした食感が楽しめます。

 

赤天は当初はハムカツの代替品として作られたので、ハムカツのように生地の表面にパン粉を揚げて食べるのが基本です。

 

そのため、おつまみにはピッタリの赤天ですが、サンドにしたり、スパムのように炒め物にも活用できます。

スポンサーリンク

赤天レシピ(動画)

赤天は通販で買える?

赤天は通販でかなり売られています。

この商品はそのまま食べても美味しいですが、オーブントースター、フライパン、あみ等で軽く焼き、生姜醤油で食べると美味しいです。

 

さらにオススメなのがマヨネーズの相性が抜群で、少しあぶった赤天にマヨネーズをつければ酒の肴にぴったりです!

 

赤天は少し焼くだけなので調理も簡単ですし、ハムカツの代替品どころかメインをはれるぐらいご飯とも相性が良いです。

島根の赤天とはハムカツの代替品?食べ方は揚げるだけで美味しい!

島根の赤天は当初はハムカツの代替品として作られましたが、今では代替品どころがハムカツに負けないぐらい美味しく人気です。

 

また、通販でも人気商品として取扱店が多くて迷うくらいです。

 

みなさんも、もし興味があれば島根の赤天を自分で作るか、通販で買って食べてみてはいかがでしょうか?

 

せばな~