美味しそうなジャムをいただいた、旅先で美味しそうなジャムを見つけた、綺麗な瓶に入ったジャムは美味しそうですよね。

 

瓶を開ける時はとってもウキウキするのですが、大体使い切れずに冷蔵庫に残っていたりします。

 

そんな余った・使い切れないジャムをどうやって消費すれば良いのでしょうか?

 

ということで今回は、余ったジャムを大量に消費する料理を紹介します。


スポンサーリンク

余ったジャムを大量消費するレシピ

ジャムはお料理に色々使える?

ジャムと言えばパンに塗ったり、ケーキに添えたり、ヨーグルトと混ぜたりして使うイメージですよね。

ジャム 余った
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

しかし、欧米ではミートボールにジャムを添えたり、ステーキにジャムが添えられたりします。

 

砂糖がたっぷりのジャムはお肉と煮込むと肉を柔らかくする効果があるんです。

 

カレーやシチューの隠し味にもピッタリで、味に深みが出てきます。

 

「ジャムを入れるの~?」と半信半疑な方はちょっとだけ試しに使ってみてください。

案外いけるその味に、次はどのジャムを試そうかと嬉しくなりますよ。

ジャムを大量消費する料理

鮭マリネをリンゴジャムに

ジャム 消費 レシピ
(画像引用元:http://www.bee-skep.com

【材料】

鮭切り身   4切れ
玉ねぎ    半玉
リンゴジャム 20g
米酢     30cc

 

【作り方】

①鮭を焼きます。
②玉ねぎをスライスして、塩胡椒、リンゴジャム、米酢と和えます。
③焼けた鮭を漬けて、翌日には食べ頃です。

手羽もとのマーマレード和え

ジャム 消費 レシピ
(画像引用元:http://asset.recipe-blog.jp

【材料】

鶏手羽元 8本
ニンニク 1かけ
醤油   50cc
水    100cc
オレンジマーマレード 100g

 

【作り方】

①ニンニクをつぶします。
②手羽元以外の材料を鍋に入れて沸騰したら手羽元を入れます。
③弱火にして20分程煮ます。落し蓋をしてさらに蓋をするとよいです。
④マーマレードが焦げやすいので、時々鍋を動かしましょう。
⑤汁けがなくなって、中まで火が通れば完成です。

スポンサーリンク

揚げジャム


(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

【材料】

餃子の皮
ジャム

 

【作り方】

①餃子を作る要領でジャムをのせて包む
②包んだ餃子をそのまま油で揚げる

 

餃子の皮が余ったときに我が家ではよく作ります。

 

しっかりとくっついていないと、隙間からジャムが出てくるので注意です。

揚げたジャムは熱いので気をつけてくださいね。

余ったジャムを大量消費するレシピは色々で活用しよう!

甘いジャムですが、レモンジャムとさつまいもと煮るだけで、甘い箸休めができます。

 

リンゴジャムやレモンジャムはさわやかな酸味が食欲をそそるので、肉や魚の煮込み料理にちょっとプラスすると美味しいです。

 

我が家ではホットケーキミックスでケーキを作ることが多かったのですが、料理にも使えるならぜひ試してみようっと。

 

甘いのが苦手な人でも、調味料と思ってアレンジしてみて下さい。

 

せばな~