スーパーマーケットなどではカットされたものも売っていますが、やっぱり丸ごと買った方がお得で新鮮ですよね。

 

でも使い切らずに冷蔵庫に入れておいて葉っぱがしなしな~となったキャベツを見つけることもありますね。

 

今回は、そんな余ったキャベツを効率的に使い切る方法をご紹介します。


スポンサーリンク

余ったキャベツを大量消費!たっぷり野菜を使うレシピ・調理法は?

キャベツがメインになるお料理で半分

例えば、キャベツ半分をみじん切りにしてお肉を少し(100~200g)加えて調味すると餃子のタネができます。

皮の大きさにもよりますが市販の普通サイズの皮なら50個前後は作れると思います。

キャベツは白菜と違って水抜きの必要がないのでお手軽にお家餃子が楽しめますよ。

 

お鍋もおすすめです。

キャベツ半玉に豚バラ肉で味付けは塩バター、が私のオススメです。

煮込んでトロトロになったキャベツは甘くて美味しいです。

締めはラーメンやパスタもとても合います。

 

普段のお鍋にはちょっと飽きてきたときにも喜ばれるメニューです。

同じ材料でも炒めれば回鍋肉に変身しますので、今日はお鍋で明日は回鍋肉、と使い回せば飽きずにたくさんキャベツが食べられます。

スポンサーリンク

副菜にもたっぷり使って

我が家では、コールスローサラダが大人気。

千切りかみじん切りにしたキャベツ半玉に小さじ1杯分の塩をもみこんでしばらく置いて軽く水を切ります。

すし酢とマヨネーズで和えれば美味しいコールスローサラダが出来上がります。

 

きゅうりや人参、コーン、ひじきなどを加えてもいいですよ。子どもたちも喜んでたくさん食べてくれます。

 

また、居酒屋さんでも良く見かけますが、1口大に切ったキャベツに塩とごま油をかけるだけで簡単おつまみになります。

塩昆布やおかかを足したらお酒がすすみます。

 

たくさん食べたい時はふんわりラップをして2~3分電子レンジにかけるとかさが減るのでたくさん食べられます。

美味しいキャベツを大量消費!余った物をたくさん食べるレシピ!

私は夕飯どきにご飯代わりにキャベツを食べる事があります。

 

満腹感は得られますし、ヘルシーで、栄養価も高いので元気になる気がします。

 

他にもお好み焼きやたこ焼き、焼きそば、ロールキャベツにキャベツ入りメンチかつ、浅漬けにサラダ、ザワークラウト風にさっぱり漬けなど、私が大好物なせいか我が家では1玉あっという間になくなってしまいます。

 

キャベツにはビタミンはもちろん、カルシウムや食物繊維、カロテンや葉酸なども含まれています。

 

また、キャベツには胃腸を整える成分もありますので、美味しくお料理をしてたくさんキャベツを食べて元気になりましょう!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【発送1月下〜2月】稀少野菜沖縄県産ちりめんキャベツ1個
価格:648円(税込、送料別) (2016/12/12時点)

 

せばな~