夏と言えばそうめんですよね~

 

暑い季節でもツルツルっと美味しく食べられます。(湯がくときは暑いですが)

 

しかしいくら夏休みだからと言って、毎日そうめんでは飽きてしまいます。

 

ということで今回は、余ったり使いきれないそうめんのアレンジレシピを紹介します。


スポンサーリンク

余ったそうめんのアレンジレシピまとめ

焼きそうめん

そうめん アレンジ
(画像引用元:http://img-cdn.jg.jugem.jp

冷蔵庫の余り物で、作ってみましょう。

 

豚肉やニンジン、ピーマン、玉ねぎなど冷蔵庫にある野菜を食べやすくカットします。

 

油を敷いたフライパンで豚肉、野菜を炒めます。

 

鶏がらスープの素と塩胡椒で味付けをして、茹でたそうめんをさっと混ぜ合わせます。

 

醤油を少々加えて味を整えたら完成です。

 

夏ならゴーヤを加えて、そうめんチャンプルー風にしてもいいですね。

 

そうめんを加えてから何度も混ぜるとベチャベチャっとなってしまいます。

 

さっと熱を加えるだけで大丈夫です。

豚肉がなければソーセージでもOKです。

半端な野菜でも、種類があると豪華に見えます。

そうめんでピザ

そうめん アレンジ
(画像引用元:https://jp.rakuten-static.com

茹でて余ったそうめんでピザを作りましょう。

 

フライパンにそうめんを敷いて、カリカリになるまで焼きます。

 

焼けたそうめんの上に、ピーマン、玉ねぎ、コーンなどピザの具を乗せます。

 

チーズをのせて、オーブンで5分程焼きましょう。

 

具材に火が通ったら完成です。

 

そうめんがパリパリになって、全く違う食感です。

 

隙間があると具が落ちやすいので、できるだけ敷き詰める方がいいですね。

 

コゲ色はつきませんが、ホットプレートでミニピザを作っても美味しいです。

 

上からの熱がないので、具は先に炒めておきましょう。

スポンサーリンク

そうめんフライ

そうめん アレンジ
(画像引用元:http://blog-imgs-24.fc2.com

揚げ物の時にそうめんが余っていたので揚げてみました。

 

そうめんの水気を切ります。

長いようなら半分にカットしましょう。

 

そのまま油に入れてカリッと揚げます。

塩やカレー粉で味付けをして召し上がれ。

 

めんつゆをつけてしまったそうめんでも大丈夫です。

 

下味がついているので、水気を切って揚げましょう。

 

小さくしたらベビースターラーメンのようで、子どもに大人気でした。

余ったそうめんのアレンジレシピで楽しみながら美味しく!

柔らかく茹でて食べるそうめんですが、フライパンで焼いたパリパリの食感が子どもたちに大うけでした。

 

自分でフライパンにのせて焼いてみたり、キャベツや豚肉をのせてお好み焼き風にして見たり。

 

余ったそうめんなのか、そのために茹でたそうめんなのか、分からないくらい盛り上がっていました。

 

味付け次第でいろいろ使えるそうめんで新しいメニューを作ってみましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ラバーゼ (la base) 有元葉子の鉄揚げ鍋 22cm 3点セット
価格:12960円(税込、送料無料) (2017/5/26時点)

 

せばな~