災害時に役立つ非常食として常備している人も多い、アルファ米。

お米を炊かなくても水か湯があれば食べられる、って便利ですよね。

 

そんな非常食のアルファ米ですが、柔らかくて美味しく食べる方法ってないのでしょうか?

 

ということで今回は、アルファ米を柔らかく美味しく食べる方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

アルファ米を柔らかく!美味しい食べ方は?

アルファ米を柔らかくする方法

湯で戻す

水でも戻せるアルファ米ですが、お湯が作れるのならお湯がおススメです。

 

だって炊きたてご飯はホカホカのほうが美味しいですよね。

 

非常時で湯もわかせない、となればお水でもいいですが、カセットコンロなどでお湯が作れるのなら、ぜひお湯で試してみてください。

 

ホカホカご飯は非常時で固くなった気持ちをほぐしてくれます。

 

より温かさを求めるのなら、保冷バックに入れて待ちましょう。温度がキープできます。

スープジャーに入れる

保冷バッグと同じ考えですが、パックに直接お湯を注いで待っているよりも、お湯の温度がキープされます。

アルファ米 美味しい食べ方
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

 

一旦パックにお湯を適量注いで、アルファ米ごとスープジャーに入れます。そのまま蓋をすれば保温性が高まり、柔らかくて美味しいアルファ米が食べられます。

 

一度お湯の量を把握すれば、次からは直接スープジャーに入れることができますね。

スポンサーリンク

アルファ米を美味しく食べる「リゾット風」レシピ!

アルファ米 美味しい食べ方
(画像引用元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

【材料】

  • アルファ米 1袋
  • ベーコン  4枚(ハムでも可)
  • 玉ねぎ 人参 ほうれん草など 適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク  1片
  • コンソメ  小さじ1
  • バター   15g
  • 水     50cc
  • 塩胡椒   少々

 

【作り方】

  1. 野菜や肉類を一口大にカットします。
  2. フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れて熱くなったら、肉類→野菜の順で炒めます。
  3. アルファー米をさっと洗ってからフライパンに入れて、コンソメ、バター、水を加えて炒めます。
  4. 塩胡椒で味を調えて完成です。

 

柔らかめが好きな人は水を増やしましょう。

仕上がりに粉チーズをかけると、よりリゾット風になります。

アルファ米を柔らかく!美味しい食べ方を知るために普段も食べる?

非常時に急にアルファ米を食べても慣れていないので不安になります。

 

非常食を常時買い足すローリングストックの考えでは、年に一度在庫を見直して賞味期限の近いものを食べる事をすすめています。

 

我が家でも期限まじかのアルファ米や缶詰を使って料理をしましたが、調理に慣れておくのも大切だと思いました。

 

炊き込みご飯はそのまま食べられますが、アレンジしやすいのは白米だと思ったので、いろいろと備えておこうと思います。

 

せばな~