痩せたいけど甘いものも食べたい。

ダイエット中と思うと余計にケーキが食べたくなるのは私だけじゃないと思います!

 

そんなジレンマの中、なんと朝ケーキダイエットなる方法があるとか?

朝にケーキを食べてダイエットになるの?

 

ということで今回は、朝ケーキダイエットの効果や方法について調べてみました。


スポンサーリンク

朝ケーキダイエットとは?効果や食事方法は?

朝ケーキダイエットとは?

朝ケーキダイエットは、イスラエル大学の研究者さんが「朝にスイーツを取った方がダイエットは成功する」と発言したことから考案されました。

朝ケーキダイエット
(画像引用元:https://images.4meee.com

 

なんとフランス王妃、マリーアントワネットが実践していた食事法で、

  • 朝:ケーキ
  • 昼:主食は肉や魚
  • 夜:スープ

という食事方法でダイエットできるんです。

朝ケーキダイエットの効果は?

甘いものを食べると、脳内麻薬エンドルフィンが分泌されて、気持ちが落ち着きます。

そのため、朝にケーキを食べる事で満足感や満腹感がアップして、気持ちよく1日を過ごすことができます。

 

さらに、これから活動する朝にケーキを食べる事で、その後に朝に蓄えたエネルギーをしっかりと燃焼することができるのです。

スポンサーリンク

朝ケーキダイエットの食事方法・メニューは?

【朝の食事】

シフォンケーキやフルーツカスタードタルトは見た目のボリュームもアリ乍ら、低カロリーなのでおススメです。

 

カロリーが高そうに見えるモンブランも、実は栗の甘みがあるので砂糖の量は少ないです。

1個200kcalを目安にしましょう。

 

逆にショートケーキやチーズケーキ、マフィンなどは高カロリーで朝ダイエットには向きません。

バターや生クリームたっぷりのケーキは避けましょう。

 

【昼の食事】

昼は肉や魚を食べます。

一緒に食べるご飯は玄米がおススメです。

いずれも血糖値の上昇が緩やかで、食べすぎを防ぐことができます。

 

【夜の食事】

夜はスープで胃を労わります。

 

野菜をプラスして、温かいスープを飲むと、体もほっこり、気持ちもほっこり。

1日の疲れが癒されるようです。

朝ケーキダイエットでストレス無く燃焼効果!食事方法で痩せる!

ダイエットで甘いものを我慢していると、だんだんイライラしてきますよね。

それか体が糖分を欲しているからです。

体のためにも適度な糖分は必要です。

 

朝にケーキを食べる事で、落ち着いた気分でダイエットに励むことができます。

 

活発に活動する日中にケーキや肉類を食べて、しっかりカロリーを消費する。

 

夜は温かいスープで胃腸を労わることで、ストレスなく痩せることができます。

 

みなさんも興味があれば、朝にケーキでダイエットしてみませんか?

 

せばな~