夏の手仕事の中でも色鮮やかでインスタ映えNo1とも言える存在「赤しそジュース」。

 

実はオシャレなだけでなくダイエットにも効果があるという噂があります。

 

そんな、赤しそジュースのダイエット効果とはどんなものなのでしょうか?

 

ということで今回は、赤しそジュースとはどんな飲み物で作り方や飲み方、どんな効果があるか調査したいと思います。


スポンサーリンク

赤しそジュースの効果にダイエット?作り方・レシピは?

赤しそジュースとは?

赤シソジュースの効果
(画像引用元:http://www.sirogohan.com

梅雨明けが近くなるとスーパーなどにも梅干し漬け用に赤紫蘇が出回ります。

 

この赤紫蘇とお砂糖と酸(お酢やレモン汁)でシロップを作ったものが赤紫蘇ジュースの素。

 

これを水や炭酸水などで希釈して赤紫蘇ジュースにしていただきます。

赤しそジュースの素の作り方

赤紫蘇の茎や傷んでいる葉を除いて良く水洗いします。

 

赤紫蘇の重さの4倍量のお水と、赤紫蘇と同量のお酢を入れて沸騰させて赤紫蘇を入れます。

赤しそジュース 作り方
(画像引用元:http://www.geocities.jp

 

赤い色素が水に溶けて葉っぱが青っぽくなったら取り出します。

赤しそジュース 作り方
(画像引用元:http://yutta-rich.com

 

煮汁を一旦漉して赤紫蘇の重さの3分の1量のお砂糖を加えて極弱火で30分程煮詰めます。

お酢・お砂糖はお好みのものを使うことができます。

 

リンゴ酢などのフルーティーなお酢を使うとまろやかに、黒酢を使うと色が濃くなりますが更に健康的になります。

スポンサーリンク

赤しそジュースの飲み方は?

お水や炭酸水で割るのがベーシックな赤しそジュース。

赤シソジュースの効果
(画像引用元:https://kinarino.k-img.com

最近では意外にも牛乳割りが人気のようです!

 

ピンク色のサッパリドリンクは見た目にもかわいい!!

 

またお酒に加えるのもオススメです。

サワーやマッコリ、各種スピリッツとも相性がいいそうです。

赤しそジュースの効果は?

紫蘇は免疫力を高めたり殺菌効果があると言われています。

 

夏場の食中毒予防や夏バテの防止にも役立ってくれます。

 

ポリフェノールも豊富に含まれているので美容にも効果あります。

 

しかし、ポリフェノールを含む食材はカロリーが気になる物も多いです。

 

その点、紫蘇はカロリーが低いのでダイエットにも効果的で、使うお砂糖を黒糖などにすれば更に健康的にもなります。

赤しそジュースはダイエット効果で低カロリー!作り方・レシピを覚えよう!

赤紫蘇が出回るのはごく限られた期間だけ。

チャンスを逃してしまった方は、青紫蘇でも作れるそうなので試してみる価値がありそうですね。

 

私も今年の赤しそジュースをそろそろ飲みきってしまいそうなので来年の赤紫蘇の時期にはたっぷりと作りたいと思います!!

 

みなさんも赤しそジュースを作って健康的になりましょう!

 

せばな~