先日雑誌を読んでいたら「小豆ダイエット」というキーワードが目に入りました。

 

なんだか体に良さそうな小豆ダイエット、どんな方法で効果はあるのでしょうか?

 

ということで今回は、小豆ダイエットについて調べて行きたいと思います。


スポンサーリンク

小豆ダイエットの方法は?レシピ・作り方は?効果は?

小豆ダイエットとは?

小豆ダイエットとは小豆(小豆)を煮た煮汁を飲むだけでダイエットができるというダイエット方法です。

小豆ダイエット方法
(画像引用元:http://www.envasso.com

 

実は小豆にはポリフェノールが豊富に含まれていて、脂肪の吸収を抑えたり血糖値の上昇を抑える効果があります。

 

また、血管を拡張させる効果もあるので冷え性の改善にも良いと言われています。

 

他にもサポニンやカリウム、食物繊維などダイエットに嬉しい効果がたくさん含まれているのです。

 

この小豆に含まれる栄養素は水溶性で、水に溶けやすいという性質があります。

 

これを利用して、小豆の栄養素を効果的に取り入れるのにおすすめなのが小豆を煮た煮汁を使う「小豆ダイエット」なのです。

小豆の作り方

小豆ダイエットに欠かせない小豆の作り方をご紹介します。

 

【作り方】

  1. 鍋に小豆50gと水500ccを入れて火にかける
  2. 沸騰したら弱火にして30分以上煮込む

 

たったこれだけ!!

とっても簡単ですよね。

 

朝起きてすぐに火にかけて、用意をしている間に煮込んでおけば、出かける前に小豆を飲むことができてしまいます。

スポンサーリンク

小豆ダイエットのやり方は?

小豆ダイエットは1日3回の食前に小豆を飲むだけです。

 

効果的に小豆の効果を引き出すためには食前30分前以内に飲むのが理想的。

これだけで、後に食べる食事の脂肪の吸収が抑えられるのです。

 

1回に飲む小豆の目安はコップ1杯程度、1日の全体摂取量が300cc以上になればいいそうなので100ccちょっとずつを3回飲むだけでいいのです。

 

もちろん、煮た小豆も一緒に食べても問題ないので、食事量を減らす効果も期待できますね。

 

特別な食事制限などは必要なく、これだけでいいなんてダイエットとして最高ですよね。

小豆ダイエットの注意点は?

小豆ダイエットで気をつけたいのは小豆を飲む量です。

 

いくらダイエットにいいと言っても飲み過ぎは禁物。

特に小豆の食物繊維によって下痢などになってしまうこともあるようです。

 

小豆は最大でも1日に1Lまでに抑えます。

また、小豆は日持ちがしないので作ったら冷蔵庫で保存してその日のうちに飲みきるようにします。

小豆ダイエットの方法・効果で痩せる?レシピ・作り方は簡単!

毎日小豆を煮るという手間はかかるかもしれませんが、火にかけておくだけでいいならハードルも低いですよね。

 

特別な食事制限などはせず、1週間で3キロ以上の減量を達成したという例もあるようです。

 

みなさんも小豆ダイエット、挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

せばな~