先日ランチをしていたらお隣のテーブルから「小豆スープダイエット」がいいという話が漏れ聞こえてきて気になりました。

 

そんな、小豆スープダイエットの効果や、作り・方法はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、小豆スープダイエットの効果や作り方・方法を調査したいと思います。


スポンサーリンク

小豆スープダイエット方法とは?作り方・効果は?

小豆スープダイエットとは?ダイエット効果は?

小豆スープダイエットは、食後の血糖値の急上昇を抑える効果がある小豆のスープを飲むダイエット方法です。

小豆スープダイエット方法
(画像引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

 

小豆には赤ワインの1.5~2倍ものポリフェノールが含まれていて、食後の血糖値の上昇を抑え食べた糖が脂肪に変わるのを防ぐ効果があります。

 

サポニンやカリウムも豊富なのでコレステロールや老廃物の排出にも効果があります。

 

また、食物繊維も豊富なので便秘解消や腸内環境の改善にも嬉しい存在です。

 

韓国でブームになった「小豆水ダイエット」が元祖ですが、小豆水が美味しくなくて飲みにくいという観点から小豆スープに進化したそうです。

小豆スープダイエットの方法

小豆スープダイエットは食事の前に小豆スープを飲むだけです。

特別な食事制限や運動の必要はありません。

 

しかし、あくまでも食後の血糖値の急上昇を抑えて食べた糖質が脂肪に変わるのを防ぐだけなので、小豆スープを飲むだけで体重が減るという薬ではありません。

 

そのため、小豆スープを飲んでいるからと暴飲暴食をしたり、極端に糖質や脂肪分の多い食事をしては意味がありません。

スポンサーリンク

小豆スープの作り方

小豆スープダイエット方法
(画像引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

【材料】

  • 乾燥した小豆 50g
  • 沸騰したお湯 400ml
  • コンソメキューブ 1個
  • 塩 少々

【作り方】

  1. 魔法瓶やスープジャーに沸騰したお湯に乾燥した小豆、コンソメキューブ1個、塩少々をいれる
  2. 材料を入れた魔法瓶やスープジャー軽く降り、1晩放置します。

 

夜のうちに仕込んでおけば、朝から飲むことができます。

この量で1日分なので、毎晩仕込んで朝から飲んで、また夜に仕込むというペースが出来上がってしまえば楽々ですね。

小豆スープダイエット方法・作り方は簡単!効果はあるけど注意!

夜小豆スープを仕込んで、食事前に飲むだけでいい小豆スープダイエット、とても手軽でいいですね。

 

小豆スープを飲んでいるからと調子に乗ることなく、軽い食事制限や運動と合わせて体内脂肪をつけない生活を心がけたいと思います。

 

みなさんも、様々なダイエットの併用として小豆スープダイエットを試してみてください。

 

せばな~