世の中には星の数ほどダイエット方法があります。

そこで誰が考えてもあり得ないような、バカなダイエットを平気でしてしまう方も後を絶たないことをご存知でしょうか。

 

そんな、バカなダイエットとは?

 

ということで今回は、「バカダイエット」をまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

バカダイエット方法まとめ!効果と危険性とは?

スナック菓子ダイエット

食事を全てスナック菓子に置き換えるダイエット方法です。

バカダイエット 効果
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

 

スナック菓子には炭水化物と脂肪分、糖分くらいしか含まれていないので、当然のごとく栄養失調になります。

 

10日ほどで見た目には痩せたものの、体調は悪くなり身体中に吹き出物ができる、自分でも気づくくらい体臭がきつくなるなどの弊害があったそうです。

失恋ダイエット

大好きだった彼に振られて1週間食事が喉を通らなかったというダイエット方法です。

 

1週間で体重は-5kg、その後新しい彼ができたらリバウンドで+10kg。

結局前彼に振られる以前の体重よりも増えてしまったそうです。

コットンボールダイエット

アメリカで一時期話題になったダイエット方法で、コットン(綿)ボールをジュースなどに浸して食べることで、食べる量を減らすというものです。

バカダイエット 効果
(画像引用元:http://i1.wp.com

 

確かに食べる量は減って一時的に体重が減るそうです。

 

しかし、体内に残ってしまったコットンボールは消化されることなく腸閉塞や脱水症状になってしまうことも。

危険ですから絶対にやってはいけません。

スポンサーリンク

嘔吐ダイエット

食べたいものを食べたいだけ食べ、満腹になったら吐く。

食べたいけど痩せたい、そんなわがままな欲求を両方満たしてくれると誤解する若者は未だにいるようです。

 

吐くために手や歯ブラシを咽頭に押し込んだり、食塩水をがぶ飲みしたりという危険な吐き方をする人すらいるそうです。

 

胃腸は弱り、吐瀉物と一緒に吐き出される胃液で食道や口内が荒れ、もちろん吐くのをやめればリバウンド。

 

そんな悪循環を繰り返して拒食症や過食症になってしまうダイエッターは後を絶ちません。

単食ダイエット(モノミール)

栄養価が高いと言われている食品だからと、1つの食品だけを食べ続けるダイエットを単食ダイエット(モノミール)といいます。

 

これだけ医学的に危険だと言われている今でも飛び付いてしまう人は多いようです。

 

どんなに栄養価が高い食品でも、必ず不足する栄養素があり、様々な食品を組み合わせた食事の栄養価に勝るものはありません。

 

単食の内は体重が落ちていっても、通常の食事に戻した瞬間にリバウンドするのが関の山です。

TVで良いと言われた食品ダイエット

情報バラエティ番組を見ていると数ヶ月に1回の割合で◯◯を食べると痩せる!という特集が放映されます。

 

翌日にはスーパーマーケットからその食品が消え去り、生産者は増産とその後の在庫のダブつきで疲弊しきって閉業に追い込まれてしまうこともあるとか。

 

確かにその食品はダイエットに効果がある成分が多少なりとも含まれているかもしれません。

 

でもその食品を食べるだけで痩せるなら世の中にデブはいないはずなんです!!

 

普段の食事に毎日プラスしてはもちろんカロリーオーバー。

その成分がごく微量でマウス程度の体重なら効果があっても人間には作用しないということもあるようです。

包丁叩きダイエット

台湾で古くから伝わるマッサージに「刀療(タオリャオ)」というものがあります。

バカダイエット 効果
(画像引用元:https://healing-mimosa.com

中華包丁で体や顔などを叩くようにマッサージするもので、ダイエットにも効果があると旅行者に人気があるそうです。

 

日本にも昔から包丁マッサージという療法はあったそうてすが、これらは全て切れないように加工した包丁を使い熟練の技術者が施術します。

 

これを真似して自分で自分の体にタオルを巻き、中華包丁で自分の体を叩いたという人がいたそうです。

きちんとした知識もなく、見よう見真似でやってはいけません。

サナダムシダイエット

脊椎動物の腸内に寄生して、宿主が摂取した食物を餌として育つサナダムシ。

このサナダムシを敢えて体内に寄生させようとカプセルに入れて摂取するのがサナダムシダイエットです。

バカダイエット 効果
(画像引用元:http://www.tanteifile.com

 

食べたいだけ食べてもサナダムシが食べてくれるので吸収されず、ダイエットができるそうです。

 

しかし、サナダムシは腹痛や下痢、胆管の閉塞、脳へ侵入して痴呆症や視覚障害を引き起こす、最悪の場合は死に至る危険な寄生虫です。

バカダイエット方法は効果はあるが危険!

一時期話題になったダイエットでも、今思えば危険だったりバカげていたりするダイエットは多いものです。

 

楽して、無理せず、苦しくなく…そんなダイエットには落とし穴がついて回るのかもしれません。

まずは自分でしっかりとした知識と見極める願力を持ちたいと思います。

 

せばな~