暑くなってくると冷えたスイーツが欲しくなります。

 

ゼリーを作ろうとゼラチンを買ってきたら、ババロアの作り方が載っていました。にたお菓子でムースもありますよね。

 

こちらはババロアよりもフワフワしているイメージ。

冷やして美味しいのは同じですが、ババロアとムースに違いはあるのでしょうか?

 

ということで今回は、ババロアとムースの違いと、それぞれのレシピを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ババロアとムースの違いは?レシピは?

ババロアとは?

ババロアはドイツのヴィッテル・バッハ王国に使えていたフランス人シェフが始めた作ったお菓子です。

ババロア ムース
(画像引用元:http://www.kateiryouri.com

卵と牛乳、砂糖や生クリームを加熱して、ゼラチンで固めて冷やして食べます。

 

プルプルとした食感が特徴で、ババロアは加熱するため、ムースのように泡は入りません。

ムースとは?

ムース(mousse)は泡と言う意味です。

ババロア ムース 違い
(画像引用元:http://studio.cuoca.com

ババロアに卵白を泡立てたもの(メレンゲ)を加えたお菓子です。

 

泡が入っているので、ババロアよりもフワフワッとした食感があります。

 

生クリームを泡立てたムースもあります。

ババロアとムースのレシピ

イチゴのババロア

ババロア ムース レシピ
(画像引用元:http://www.e-gohan.com

【材料】

イチゴ  100g
牛乳   80cc
砂糖   20g
生クリーム 80cc
粉ゼラチン 4g

 

【作り方】

①水20ccに粉ゼラチンをいれてふやかします。
②イチゴはヘタを取ってつぶします。
③牛乳と砂糖を鍋に入れて、沸騰直前まで温めます。
④粗熱が取れたらふやかしたゼラチンを入れて溶かします。
⑤底を氷水で冷やしながら、つぶしたイチゴと生クリームを加えて混ぜます。
⑥とろみがついたら容器に入れて冷やして完成です。
⑦とろみがつくまで冷やすことで、イチゴが下に沈みません。⑧冷えたらイチゴやホイップクリームを飾るといいですね。

スポンサーリンク

イチゴムース

ババロア ムース レシピ
(画像引用元:http://www.recipe.kyoritsu-foods.co.jp

【材料】

イチゴ   100g
生クリーム 100cc
砂糖     25g
粉ゼラチン   5g

 

【作り方】

①水20ccに粉ゼラチンをいれてふやかします。
②生クリームをホイップして、砂糖とイチゴを加えます。
③ふやかしたゼラチンも入れてしっかりと混ざったら容器に入れて冷やします。
④ムースが固まったらイチゴを飾って完成です。

 

うまく泡立つために、生クリームは直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。

ババロアとムースの違いは口どけ?各々のレシピを覚えて作る?

どちらもイチゴを使いましたが、お好みの味で作ってください。

 

泡が入っているので、ムースの方がフワフワした食感に仕上がります。

 

子どもと一緒に作ったときは、ババロアの方が作りやすかったです。

 

ババロアの型も市販されていますが、自宅にあるガラス容器でも涼しげです。

 

大きな容器で固めて、スプーンですくって食べる、大名喰いが子供たちには大人気でしたよ。

 

みなさんも、ババロア・ムースを作る・食べてみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

基本のレシピ公開中(ババロア)【エンゼル型】15cm【アルミ】
価格:484円(税込、送料別) (2017/6/23時点)

 

 

せばな~