直売所やスーパーの地元の農産物コーナーなどで「バターナッツかぼちゃ」を見かけたことはありませんか?

 

普通のかぼちゃはもちろん美味しいけれど、さらに上を行く美味しさのバターナッツかぼちゃ。

いったい、バターナッツかぼちゃとはどんな食べ物なのでしょうか?

 

ということで今回は、バターナッツかぼちゃの栄養や食べ方を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

バターナッツかぼちゃとは?食べ方・レシピは?旬はいつ?

バターナッツかぼちゃとは?

バターナッツかぼちゃは南アメリカ大陸が原産の西洋かぼちゃの1つです。

バターナッツかぼちゃ レシピ
(画像引用元:http://az416740.vo.msecnd.net

ひょうたんのような形が可愛らしいですね。

 

欧米ではハロウィンに、バターナッツかぼちゃに顔を描いて飾ることもあるようです。

 

名前のとおり、バターやナッツのような濃厚な風味があって、ねっとりとしています。

 

通常のかぼちゃと同様に9月~11月くらいが食べごろです。

 

縦に半分に割ってみるとわかるのですが、たいてい種が入っているのはひょうたんの下の膨らみ部分だけです。

基本的な食べ方は普通のかぼちゃと何も変わりません。

栄養はある?

色や形から想像すると、なんだか頼りなげにも見えるバターナッツかぼちゃの実はとっても栄養豊富です。

 

ビタミンはA、C、B6、Kとそれぞれ含まれていて、カリウム、マンガン、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。

 

特に通常のかぼちゃにも多く含まれるカロテンは、果肉の色が濃いバターナッツは多く含まれています。

スポンサーリンク

食べ方は?

繊維質がほとんどなく、なめらかなので、ポタージュスープにするのが一般的な食べ方です。

バターナッツかぼちゃ レシピ
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

ねっとり、濃厚なバターナッツかぼちゃをポタージュスープにすると本当にその美味しさがわかります。

 

潰す調理法を生かす食べ方としてニョッキも作りやすいです。

バターナッツかぼちゃとは
(画像引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

 

他にも薄切りにしてチーズを乗せたり、オイルをかけたりしてオーブンで焼くのもおすすめです。

 

 

また、縦に半切りにしてそのままグラタンにしてもオシャレですよ。

バターナッツかぼちゃ レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

 

さらには、薄切りにすれば生でもシャキシャキ、コリコリと食べることができるのでサラダにもぴったりです。

バターナッツかぼちゃ レシピ
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

 

もちろんかぼちゃプリンやかぼちゃのチーズケーキなどのスイーツにもおすすめです。

バターナッツかぼちゃ レシピ
(画像引用元:http://www.mo-hawaii.com

バターナッツかぼちゃの旬の食べごろにぜひ!レシピも豊富で美味しく!

私は夏に実家に帰省すると、実家の近くの直売所で必ずバターナッツかぼちゃを買って帰ってきます。

 

最近では大きなスーパーで見かけることもあるのでとっても嬉しいです。

 

バターナッツかぼちゃのポタージュは、本当に美味しくて最高です!!

みなさんも、見かけたらぜひ1度食べてみてくださいね!!

 

せばな~