特別な機械や器具を使ったりフィットネスジムに行ったりといったダイエット法は、やはり忙しい現代人にはハードルが高いもの。

そこで、自宅にあるバスタオルでダイエットが出来る方法があるんです!

 

そんな、バスタオルを使ってできるダイエット方法やその効果とは?

 

ということで今回は、バスタオルで出来るダイエットの方法と効果を調査したいと思います。


スポンサーリンク

バスタオルダイエットのやり方・効果は?

バスタオル枕ダイエット

バスタオル枕ダイエットは骨盤の開きを解消して脂肪をつくのを防ぎます。

 

骨盤が開くと骨盤上にある臓器が下垂して内蔵機能が衰えたり、骨盤内の筋肉の動きが悪くなったり、血液やリンパの流れも滞るため脂肪がつきやすくなります。

 

そこで、骨盤の開きを解消するのにピッタリなのがバスタオルを使ったバスタオル枕です。

 

【方法】


(画像引用元:https://fytte.jp

  1. バスタオル2枚を重ね合わせて1/4幅にたたんで、端からクルクルと固く巻いていき、最後に紐で縛って固定
  2. 床や畳の上で仰向けになり、おへその真裏の位置にバスタオル枕を置く
  3. 足は腰幅に開いてつま先を内側に向け、腕は頭の上に伸ばして左右の小指同士をつけて手のひらを床につける
  4. お腹をしっかりへこませて5分間キープする

寝転がっているだけで骨盤の歪みが解消されるなら今すぐにでもチャレンジしたくなります!!

スポンサーリンク

バスタオル巻きダイエット

バスタオル巻きダイエットは猫背による代謝の低下を抑えます。

姿勢が悪いと内臓が圧迫されて機能が衰えたり、体が歪んで代謝が悪くなったりします。

 

筋肉は形状記憶のように、普段の状態に戻ろうとする性質があり、普段猫背で過ごしている方が一瞬気をつけてもまた元の形状に戻ってしまうのです。

 

そのため、バスタオルをコルセットのように体に巻きつけて過ごし、この状態を記憶させてしまう方法がバスタオル巻きダイエットです。

【方法】

縦4つに折ったバスタオルを腰の後ろに回し、左端から前に回して右わき腹に当て、同様に右端から前に回して左わき腹に当てください。

おへそを上内側にしまい込むようにキュッと引き締めた状態でバスタオルを巻き、巻き終わりを折り込めばOKです。

バスタオルダイエット
(画像引用元:https://imgc.eximg.jp
バスタオルダイエット
(画像引用元:https://imgc.eximg.jp
バスタオルダイエット
(画像引用元:https://s.eximg.jp
バスタオルダイエット
(画像引用元:https://googirl.jp

この状態で1~2時間過ごせばお腹・背中周りがピンと伸びた状態が常態として記憶されるようになります。

 

バスタオルを巻いてダンスを踊ったりエクササイズを行った方は1週間で6cmもウエストダウンした話もあります。

バスタオルダイエットのやり方は簡単!効果を得るために挑戦!

お家に必ず1本はあるバスタオルで、体を拭いたりストールがわりに掛けたりすることはありましたが、ダイエットに使おうという発想はありませんでした。

 

使い古しのバスタオルを使えば器具やジムなどの費用もかからず健康的にダイエットもできて一石二鳥ですね。

 

みなさんも、すぐに実践できるバスタオルダイエットを挑戦してみませんか?

 

せばな~