お家で作るお菓子って、味わい深くてとっても美味しいですよね。

 

でも、いざお菓子を作ろう!と思った時に阻まれるのがバターを常温に戻す手間。

夏はまだしも、冬は時間がかかるのでその間にやる気が削がれてしまうことも。

 

ということで今回は、バターを素早くお菓子作りに使える常温に戻す方法をご紹介します。


スポンサーリンク

バターを早く常温に戻す方法は?冬場でも大丈夫な戻し方は?

薄くスライスしてボウルに貼り付け

バター 常温に戻す
(画像引用元:http://img01.ti-da.net

  1. バターをできるだけ薄く切ります。
  2. 切ったバターをボウルに貼り付けて10分ほど待つと常温に戻ってしまいます。

 

他の材料の計量をしている間に済んでしまうので、時間を気にせずにできますね。

湯煎にかける

バター 常温に戻す方法
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

  1. ボウルが入る大きさのフライパンやお鍋にお湯を沸かします。
  2. フツフツと泡が鍋肌に付くくらいの温度でOKです。

 

バターを入れたボウルをお湯に入れ、バターの1部分だけが溶けてしまわないようにたまに混ぜながら様子を見ます。

ドライヤー

バター 常温に戻す
(画像引用元:http://gigiweb.jp

  1. バターを入れたボウルにラップをかけます。
  2. ラップの上からドライヤーの温風を当てます。
  3. ボウルの中の温度が少しずつ暖かくなって、バターが早く常温に戻ります。

電子レンジ

バター 常温に戻す
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

  1. 電子レンジなら更に時短で常温に戻すことができます。
  2. 耐熱のボウルなどに入れて電子レンジにかけます。

ただし、この時に注意が必要なのは「電子レンジにかけすぎない」こと。

10秒ずつ、様子を見ながら電子レンジにかけて、決して溶けて液体にならないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

発酵機能

バター 常温に戻す方法
(画像引用元:https://img17.shop-pro.jp

パンを発酵させる時の温度は30~40度と、夏場の暑い日と同じくらいですね。

 

つまり、冬でも発酵温度の中に置いておけば夏と同じくらいの時間で常温に戻せます。

 

専用の発酵器はもちろん、オーブンに付いている発酵機能や、ホームベーカリーの発酵機能など、どの機会を使っても大丈夫です。

バターの戻し方は色々!身近な道具で常温に戻す方法を!

どの方法を使って戻す場合も薄く切っておくことで時間が短縮になりますね。

 

その時に合わせて一番いい方法で、お菓子作りを楽しむことができそうです!

 

みなさんも、身近な道具を駆使して、時短でバターを常温に戻しましょう!

 

せばな~