先日美容雑誌を見ていたら最新の美容食として「ボーンブロス」が紹介されていました。

皆さんは「ボーンブロス」というワードを見聞きした事はありますか?

 

そんな、「ボーンブロス」とはどんな効果があり、その方法は?

また、ダイエットにも効果があるので、その効果とは?

 

ということで今回は、ボーンブロスの効果や方法を調べてみたのでご紹介します!


スポンサーリンク

ボーンブロスとは?痩せるダイエット効果は?レシピは?

ボーンブロスとは?

ボーンブロスは鳥・豚・牛などの動物の骨でとったスープのこと。

ニューヨークにはボーンブロス専門のボーンブロススタンドが次々にオープンするなど、アメリカではかなり注目され始めているそうです。

ボーンブロス レシピ
(画像引用元:https://www.geefee.co.jp

 

実は貴重な栄養源として、原始時代からその歴史は続いているそうです。

日本ならあら汁、韓国なら参鶏湯、フランスならポトフやフォンドボーなども骨からとったスープがたくさんあります。

ボーンブロスの効果は?

コラーゲンやヒアルロン酸、ミネラルにビタミンなどの美容成分が豊富に含まれていることから美肌効果が期待できます。

またグルタミンが腸内環境を整え、アラニンが免疫力アップや疲労予防にも一役買ってくれて健康効果も高いのです。

スポンサーリンク

ボーンブロスの作り方・方法

ボーンブロス レシピ
(画像引用元:https://ddnavi.com

  1. お好みの香味野菜(玉ねぎ、セロリ、人参など)をオリーブオイルで軽く炒める。
  2. お好みの骨つきの肉(鳥手羽、鶏ガラ、スペアリブ、豚足など)と水を加える
  3. 沸騰したらアクを取って、弱火で3~4時間じっくり煮込んで完成

 

保温調理器なら放っておくだけですし、圧力鍋を使って時短もokです。

 

お魚の場合は脂が少なく大きめのお魚の頭や骨を使うと臭みが出にくく食べやすいそうです。

ボーンブロスのダイエット効果とは?

実はアメリカではボーンブロスを使ったダイエット方法も注目を集めています。

 

ボーンブロスにはアミノ酸やミネラルが豊富に含まれていて、空腹感を抑えたり代謝をアップさせたりする効果があります。

しっかり旨味のあるスープなら満足感も得られて、断食も辛くならずに済みそうですね。

 

そのため、ボーンブロスをダイエットに用いた方法の1つに、1週間のうちの2日間をボーンブロスだけで過ごすボーンブロス断食があります。

 

ただし、厳密にボーンブロスでダイエットをする場合は1週間の内2日の断食日以外で糖質などの摂取が必要です。

 

さらにボーンブロスが持つ美容効果や滋養効果は断食でなくても得られます。

 

完全な断食まではしなくても、1食置き換えてみたり食事のお肉を辞めてボーンブロスに置き換えたりという取り入れ方でゆったり取り入れるのが良いかもしれません。

ボーンブロスで痩せるダイエット効果!レシピを覚えて栄養まるごと飲む!

ボーンブロスだけでダイエット効果を期待するにはちょっと物足りないものの、その美容効果や滋養効果は絶対に得たいものですね。

 

我が家では子供達の朝食におにぎり(もしくはパン)とスープを飲んでもらっています。

 

みなさんも、早速ボーンブロスを取り入れて、栄養まるごと飲んじゃいましょう!

 

せばな~