お弁当の隙間を埋めたり、シチューに彩りを添えたりと便利なブロッコリー。

茹でるだけでも美味しいので、便利な野菜ですよね。

 

蕾の部分をハサミで切って使っていますが、太い茎の部分ってどこまで食べられるのでしょうか?

また、茎にも栄養や、食べるとしたらどうやって食べたらいいのでしょうか?

 

ということで今回は、ブロッコリーの茎はどこまで食べられ、その栄養やレシピを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ブロッコリーの茎はどこまで食べれる?栄養やレシピは?

ブロッコリーの茎はどこまで食べられる?

ブロッコリーの茎はすべて食べられます。

ブロッコリー 茎 レシピ
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

【食べ方】

  1. 蕾のついている小さな茎を包丁やハサミで切って、茎だけの状態にします。
  2. 鍋に入るサイズにカットして、2分ほど茹でましょう。
  3. 粗熱が取れたら指で皮をつまむとスルッと剥くことができます。

 

茹でる前に包丁で皮を切ることもできますが、うっかり柔らかい部分までカットしてしまうこともあるので、茹でてから指で皮をむくといいですね。

ブロッコリーの茎の栄養は?

ブロッコリーはビタミンCを多く含む野菜で、蕾よりも茎の部分に多く含まれています。

 

ビタミンC=レモン、と思われがちですが、実はレモンよりもブロッコリーのほうが多くのビタミンCが含まれています。

 

その他鉄分や葉酸、カロテンなどのビタミン類も豊富に含まれています。

スポンサーリンク

 茎のレシピ

茎の繊維は縦になっています。

繊維に沿って縦にカットすると、シャキシャキとした歯ごたえが楽しめます。

繊維を立つように横にカットすると、ふんわりとした食感になります。

好みで切り方を変えてくださいね。

味噌汁

ブロッコリー 茎 レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

皮をむいた茎を、縦にスライスします。

味噌汁に入れると、シャキシャキとした食感がアクセントになります。

きんぴら

ブロッコリー 茎 レシピ
(画像引用元:https://s.eximg.jp

  1. 縦に千切りにした茎と、千切りにしたニンジンやゴボウをごま油で炒めます。
  2. しょう油、酒、みりん等で味付けしたら完成です。

 

麺つゆをかけるだけでも美味しいですよ。

普段のキンピラに緑が加わって色鮮やかです。

剥いた皮を使ってもシャキシャキとした食感が楽しめます。

ザーサイ風漬物

ブロッコリー 茎 レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

  1. 茎を輪切りにします
  2. 耐熱容器に、茎の輪切り、生姜の千切り、唐辛子、鶏がらスープを少々加えて600Wで3分程加熱します。
  3. 酒、しょうゆ、ごま油各大さじ1、砂糖少々を混ぜて、チンした茎を漬け込みます。
  4. 味がなじんだら食べごろです。

チンして温かい状態の茎をすぐに漬けることで、味がなじみやすくなります。

スポンサーリンク

サイコロサラダ

ブロッコリー 茎 レシピ
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

  1. 茎を輪切りにして、サイコロ切りします。
  2. にんじんやジャガイモもサイコロ状に切ります。
  3. マヨネーズで和えると、食べやすいサイコロサラダの完成です。

お弁当に入れても彩りがいいですよ。

ブロッコリーの茎はどこまでも食べれる!栄養豊富でレシピ活用!

ブロッコリーのつぼみほどの鮮やかさはありませんが、茎の緑がいいアクセントになります。

 

サイコロ切りしてオムレツの中に入れたり、お肉と一緒に炒めても美味しく食べられました。

 

こんなにいろいろと食べる方法があるなんて知らなかったので、捨てていたのがもったいないです。

今日からは是非茎も食べていきましょう。

 

せばな~