スーパーで1年中手軽に手に入るお野菜、ブロッコリー。

困った時のお役立ち野菜ですよね。

 

そんなブロッコリーも、実は食べ過ぎると下痢を引き起こす危険性があると知っていました?

 

ということで今回は、ブロッコリーで引き起こる腹痛や下痢などの原因や注意点をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ブロッコリーで下痢の時の原因は?しやすい理由と対処法は?

ブロッコリーで下痢になる原因

ブロッコリーが主たる原因となる腹痛・下痢はあまり報告されてはいません。

ブロッコリー 下痢
(画像引用元:https://www.sirogohan.com

ところが、「過敏性腸症候群」などの患者さんはブロッコリーに含まれる特定の成分で腸が敏感に反応してしまう事があるとか。

 

過敏性腸症候群の方はブロッコリーを大量に食べないように気をつけた方が良いですね。

 

ブロッコリーを食べると決まってお腹の調子が悪くなる、という方は過敏性腸症候群などの病気が潜んでいる可能性もありますので医師の診察を受けましょう。

ブロッコリーでアレルギー反応?!

基本的に野菜はアレルゲンとしての危険性が低いとされています。

 

ところが特定の栄養素に限ってはアレルギーを引き起こす可能性があったり、花粉症を持つ人が食べる事によってアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

 

ブロッコリー自体でアレルギーを起こすことはほとんどないと考えられていますが、確実とは言い切れません。

 

ブロッコリーを食べた時に限って痒みが出たりお腹の調子が悪くなる場合は医師の診察を受けましょう。

 

また「オオヨモギ」の花粉症の方は要注意。

ブロッコリーをはじめとしたアブラナ科の野菜を食べることで花粉症の反応として腹痛たや下痢が出る事があります。

スポンサーリンク

ブロッコリーで臭くなる?

実はブロッコリーをはじめとしたアブラナ科の食品を大量に食べると体臭がキツくなると言われています。

 

また、ブロッコリーに含まれているグルコシノレートという栄養素は甲状腺腫を引き起こすという研究結果もあります。

 

特に甲状腺機能低下症の方は注意が必要ですので、医師の指導のもとで食べるのが良いでしょう。

ブロッコリーで下痢の時の原因は食べ過ぎ?体臭が臭くなると注意!

ブロッコリーは手軽なのにビタミンCなどが豊富で食べやすいお野菜。

だからと言って1つのものを極端にたくさん食べるのは良くないんですね。

 

みなさんも何事も適度に、バランスよく色々なお野菜をたくさん食べるようにしたいですね。

 

せばな~