寒い北風!寒いだけで気持ちが寒くなるし、お肌もカサカサ…

 

一生懸命化粧水や保湿クリーム、ハンドクリームなどでケアをしても、体の内側の水分が足りなく感じるのが冬。

 

そんな冬のお肌の味方、ブロッコリーの健康・美容効果と食べ方を調べてみます!


スポンサーリンク

ブロッコリーは体・肌にいい健康食品!美容に効果的なレシピは?

お肌の味方の栄養素が豊富

ブロッコリー 効果 肌
(画像引用元:http://tk.ismcdn.jp

皮膚の発育や保護・目尻のシワを予防するビタミンA、皮膚の炎症を防止するビタミンB、しわやシミに効果があり抗酸化力を高めるビタミンC、毛細血管の循環を良くして肌荒れを防止するビタミンE、皮膚を健やかに保つのに重要な鉄や亜鉛などのミネラル…

 

ブロッコリーにはこれらの栄養素がたっぷりと含まれています。

 

これだけたくさんのビタミンやミネラルが含まれていれば、お肌にいいのはもちろん健康にもいいに決まっています!!

効果的な調理方法

ブロッコリーに含まれている大量のビタミンCは水溶性です。

 

つまり、お湯で茹でるとせっかくのビタミンCも茹で汁に流れ出てしまうという事です。

 

そのためブロッコリーを加熱するなら、お湯で茹でるのではなく電子レンジで加熱する方がビタミンCを損ねずに摂取できます。

 

また、ビタミンAやビタミンEは油と一緒に食べると効率良く取り入れる事ができます。

 

蕾の部分を食べるのはもちろんですが、茎には蕾の何倍もの栄養素が含まれています。

ブロッコリー 肌にいい
(画像引用元:https://rassic.jp

茎も捨てずに美味しく頂きましょう。

スポンサーリンク

ブロッコリーの栄養を効果的に取り入れるレシピ

ブロッコリーの白和え

ブロッコリー 美容効果
(画像引用元:http://www.kyounoryouri.jp

ごま・アーモンド・ピーナッツなどのナッツとお豆腐をすり鉢で少し粒が残る程度にあたります。

 

お砂糖と麺つゆ少々を加えて、電子レンジで加熱したブロッコリーと混ぜ合わせます。

 

香ばしい和え衣はビタミン類が豊富で、オメガ脂肪酸も摂取できるのでピカピカお肌になれます!

アボカドとゆで卵のサラダ

ブロッコリー 肌にいい
(画像引用元:https://img.cpcdn.com

加熱したブロッコリー、サイの目に切ったアボカド、4?6等文に切ったゆで卵を用意します。

 

粒マスタード小さじ1、マヨネーズ大さじ1、すりおろしたニンニクとしょうがと塩を少々の割合で混ぜ合わせたソースで和えて、最後に黒胡椒。

 

簡単にデリ風のブロッコリーサラダが出来上がります。

ブロッコリーレシピを効果的に体を健康に、美肌にして取り入れる

しっかり化粧品で保湿ケアしているから…と思いがちですが、実は乾燥しているインナードライの方はかなり多いそうです(私もその1人)。

 

ブロッコリーのようにお肌にも健康にも良いものを積極的に食べて、内側から潤う素敵な女性になろうと思います!!

 

せばな~