トンカツ、生姜焼き、トンテキ…豚ロースを使ったお料理はたくさんあって、美味しいですよね。

 

でもお家で調理すると、どうも固くなってしまう…

どうすればお店で食べるような柔らかくてジューシーな豚ロースが食べれるのでしょうか?

 

ということで今回は、豚ロースを柔らかくする方法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

豚ロースを簡単に柔らかくする方法まとめ!

筋切りは忘れずに

豚ロースの脂身と赤身の境目には筋があります。

 

豚ロースを調理する時に加熱する事で筋が縮まろうとします。

 

すると周りに付いているお肉も一緒に縮んでしまい固くなってしまうのです。

 

まず、豚ロースは筋切り!これはどんなお料理にする時にでも必要な重要な下ごしらえです。

豚ロース 柔らかくする方法
(画像引用元:https://www.6balace.com

 

また、肉の繊維を壊しておく事でも肉が縮むのを防ぐ事ができるので、しっかり叩くのも忘れずに。

牛乳に漬ける

意外にも、多くのトンカツ屋さんで取り入れられている技とも言われるのが牛乳に漬ける方法。

豚ロース 柔らかくする方法
(画像引用元:http://tasogare48.cocolog-nifty.com

 

お肉が顔を出さないように牛乳に浸して20~30分置くだけ。

 

調理する時にペーパーなどで水分を拭き取れば牛乳感は一切なくなります。

 

たったこれだけでお肉が格段と柔らかくなるそうです。

キウイ・パイナップルなどのフルーツ

キウイやパイナップル、パパイヤなどに含まれている酵素はタンパク質を分解する効果があります。

豚ロース 柔らかくする方法
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

 

下味を漬ける時にスライスしたフルーツを一緒に漬け込んでしまいましょう。

 

そのまま加熱してソースにしてしまえば勿体無くないですね。

スポンサーリンク

ワイン・お酒

煮込み料理にする時などはお酒を入れる事でお肉が柔らかくなります。

豚ロース 柔らかくする方法
(画像引用元:http://blog-imgs-49.fc2.com

 

特に、ワインを使う事で味に深みが出ます。

 

ワインは赤でも白でも、お料理に合わせて使い分けましょう。

 

ちょっとワインは合わないという和風のお料理などの場合には芋焼酎がおススメです。

 

豚ロースが驚くほど柔らかく煮上がるそうですよ。

炭酸

炭酸に含まれるガスもお肉を柔らかくする効果があります。

 

トンカツやシンプルなトンテキ、ソテーの場合は炭酸水や味が薄めの炭酸飲料に浸けてから下味や衣をつけます。

 

しっかり下味をつけるトンテキやBBQ、甘塩っぱい味付けのお料理ならコーラやカルピスソーダなどを下味に混ぜ込んでもいいですね。

 

煮込み料理にはコーラを入れて煮込む事でコクが出るので隠し味としてもいいそうです。

豚ロースを簡単に柔らかくする方法で美味しく!

豚ロースをお家で調理すると固くなるので、倦厭してしまいがちでしたが柔らかくする方法が様々あるならその時のお料理に合わせて使い分けできそうです。

 

みなさんも様々な柔らかくなる方法を駆使して、豚ロースを美味しく柔らかくしていきましょうね!

 

せばな~