皆さん大好きなハンバーグですが、それをさらにグレードアップさせた料理「チーズインハンバーグ」

 

ジューシーなハンバーグの中にトロトロのチーズが入れは鬼に金棒!

最高のコンビネーションですよね!

 

しかし、いざ自分で作ってみると焼いた時にチーズがはみ出た・漏れ出して失敗したことはないでしょうか?

 

ということで今回は、チーズインハンバーグではみでる、あふれな作り方を紹介します


スポンサーリンク

チーズインハンバーグでチーズが漏れる・あふれた?はみ出ない作り方は?

チーズ溶けすぎる物を使っているせい?

チーズインハンバーグ 漏れる

チーズインハンバーグでとろけるのが好きだからと言って、加熱してすぐに溶けるチーズを使うのは禁物です。

とろけすぎて溢れやすくなったり、ハンバーグの肉がチーズを吸収してなくなってしまうことが有ります。

 

そのため、チーズはとろけすぎないハードチーズや、凍らせた状態のチーズを入れる方が成功しやすいです。

 

他にもトロトロのチーズを作るなら、以下の方法で作れます。

①片栗粉、牛乳を小鍋に入れて混ぜる

②片栗粉が完全に溶けたらチーズを入れて中火にかける

③チーズを混ぜて粘り気が出たら出来上がり

チーズを片栗粉で固める

チーズの表面に片栗粉をまぶしてからハンバーグに包み込みます。

 

片栗粉をまぶすことで、加熱してもチーズがとろけすぎてあふれる事がなくなり、型崩れもおきにくくなります。

スポンサーリンク

ハンバーグの中の空気をよく抜く

普通のハンバーグもそうですが、しっかり空気を抜くことが大事です。

 

チーズインハンバーグは特にチーズを入れる際に空気が入りやすくなり、焼いた時に空気が膨張してハンバーグパンパンとなって風船のように破けてチーズが漏れ出す可能性があります。

 

そのため、空気が入らないようにしっかりハンバーグの種をこねる、チーズを包んだハンバーグを両手でしっかりキャッチボールをして空気を抜いてください。

ハンバーグの種の具材が大きすぎないように

ハンバーグのタネとして、ひき肉と玉ねぎ等の具材を入れると思いますが、その具材が大きいと焼く時にチーズが漏れ出す可能性があります。

 

玉ねぎ等の具材はしっかりみじん切りをしてください。

しっかり包んではみ出ないチーズインハンバーグを作る!これで漏れない・あふれない?

チーズとハンバーグの最強コンボが組み合わさったチーズインハンバーグ。

 

ちゃんと包み込んで食べた時にあふれる瞬間を家でも再現してください!

みなさんもぜひ、上記の作り方で作ってみてくださいね。

 

せばな~