ダイエットをしていると、特に食べたくなる「甘いもの」。

「我慢しなくちゃ」という良心と、「ちょっとくらい…」と囁く悪魔の声。

 

誰でも経験があるのではないでしょうか?

 

今回はダイエットしていても食べられる甘い物の代用品を調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

ダイエットで食べられる甘いもの代用品は?

チョコレート

え、ダイエット中にチョコレートなんて、何を馬鹿なこと言ってるの?

そうおっしゃるのも無理はありません。

ダイエット 甘い物
(画像引用元:https://ssl-stat.amebame.com

でも、選び方と食べ方だけ気をつければ、チョコレートはダイエット中の頼れる味方になってくれるのです。

 

まず、カカオの配合が70%以上のビターチョコレートを選びます。

 

カカオの含有量が低いホワイトチョコレートやミルクチョコレートは糖分や脂肪分が高くダイエットの天敵です。

 

そして食べる時は1かけだけ、噛まずにゆっくりと口の中で溶かします。

 

口の中にチョコレートの甘みが長い時間留まる事で、脳が「甘いものを長い時間食べている」と認識するのです。

 

チョコレートの原料「カカオ」にはポリフェノールや食物繊維も含まれているので、ダイエット中の栄養補給にも最適。

 

何よりも「ダイエット中なのにチョコレートが食べられる」という気持ちがリラックス効果にもつながりモチベーションも保たれますね。

黒砂糖

ダイエット中にお砂糖まで!?

はい、これもまた選び方と食べ方です。

ダイエット 甘い物
(画像引用元:https://kireinasekai.net

ダイエットに向いているのは沖縄でお土産として販売されているような黒砂糖(黒糖)です。

 

黒砂糖はコレステロールや中性脂肪を下げる作用や疲労回復につながるビタミン、利尿作用を促すカリウムなどが豊富に含まれています。

 

つまり、ダイエット向きなお砂糖なのです。

 

もちろんお砂糖には変わりありませんので食べ過ぎは禁物。

チョコレートと同様に小さめの塊を口の中でゆっくり溶かすのがオススメです。

 

また、寒天などにかける黒蜜も黒砂糖100%なら安心です。

 

寒天は食物繊維の宝庫、葛餅は発酵食品でどちらもカロリーが低いので黒砂糖100%の黒蜜を選べば食べてもOK!

 

牛乳や豆乳に黒砂糖を少し溶かすだけで、コクがある甘い飲み物も作ることができます。

スポンサーリンク

フローズンフルーツ

ダイエット中に無性にアイスクリームが食べたくなること、ありますよね。

ダイエット 甘い物 代用
(画像引用元:https://sokkadayo.jp

そんな時は凍らせたフルーツがオススメです。

これも食べ過ぎては糖質の過剰摂取になってしまいます。

 

でもフルーツにはダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルが豊富です。

 

小さめの1口大に切って凍らせたフルーツを何切れか食べるくらいならアイスクリームを食べてしまうよりよっぽどいいですよね。

 

オススメはバナナ、凍らせても甘みがしっかりしていてクリーミーです。

ダイエット中でも甘いもの代用いらず!

甘いものは食べてはいけないと思いがちなダイエットですが、上手に食べれば甘いものでも食べられる。

 

気持ちが楽になるだけでもダイエット成功に近づきます。

 

無理をしてストレスを溜め込むよりも、甘いものとも上手に付き合ってダイエットを成功させましょう!!

 

せばな~