女性も男性も体形が気になるこの季節、特にダイエットが気になりますよね。

 

でもね、ダイエットする必要がないのに、ダイエットしなくちゃ!と思い込んでいる方、いませんか?

もしかしたら、それはダイエット依存症かもしれません。

 

ということで今回は、ダイエットの依存症とはどんなもので、対策・対処法を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ダイエット依存症とは?症状は?なった時の対策、ならない為の対処法は?

ダイエット依存とは?特徴は?

ダイエット依存症とは「ダイエット中心の生活を送っている生活」を指します。

ダイエット依存症 とは
(画像引用元:http://image.news.livedoor.com

 

特徴としては

  • 太るかもしれないと思って、食事を楽しく食べられない。食べる事に罪悪感がある。
  • ダイエットが予定通り進まないと、気持ちが沈む
  • 目標を達成したのに、ダイエットを止められない
  • ダイエットがエスカレートしていく

などが挙げられます。

 

痩せるために楽しくダイエットするのではなく、ダイエットが目的で、苦痛を感じながらもダイエットを止められない。

 

もしそうならダイエット依存症と言えるかもしれません。

ダイエット依存症になったら?

ダイエット依存症になると、

  • 女性ホルモンの分泌が減って、生理が止まったり不規則になる
  • 体がむくんだり便秘がちになる
  • 低体温症になって、年中体が冷える
  • 肌が乾燥したり、筋肉や骨が弱くなる

などなど体の異常が出てきます。

ダイエット依存症 対策
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

体の不調を感じ取れて「おかしい」と思えるのなら、自分でダイエットを止めることができます。

 

しかし体の不調が感じ取れない、もっと痩せなきゃと思い続けて症状が進めば、拒食症になる危険性があるので気を付けて下さい。

スポンサーリンク

ダイエット依存症にならないために

ダイエット依存症にならないために、例えば

  • 1カ月体重計に乗らない
  • 複数の人と楽しく食事する
  • 食べたいと思ったものを食べる

と、ダイエットをしないようにするのが良いです。

 

ダイエットすることが目的となってしまっていませんか?

 

人は食べたもので体を作っています。楽しく食事できないなら、楽しい生活は送れません。

 

ダイエット依存症かも?食事することに罪悪感がある、そう思うのなら、思い切って体重計を捨ててしまうのもいいですよ。

ダイエット依存症の症状に注意!対策・対処して楽しく健康的に!

体重が〇kgになったらダイエット成功。

-○kg痩せたらダイエット成功。

目標を達成できたら嬉しいですよね。

 

私なんかはなかなか達成できずにいつの間にかダイエットしたつもり、で終わってますが、まじめな方ほどストイックに自分を追い込んでいく危険性があります。

 

最近ダイエットが楽しくない、食事が楽しくない、体の調子が悪い。そう感じたらダイエットを一旦止める決断も大切ですよ。

 

せばな~