焼き魚や卵焼きの傍でひっそりしているけれど重要な存在「大根おろし」。

実は大根おろしがダイエットに良いと聞いたのですが本当でしょうか?

 

そんな、大根おろしで出来るダイエット方法や、その効果は?

 

ということで今回は、大根おろしダイエットの方法や、その効果を調査したいと思います。

スポンサーリンク

大根おろしダイエット方法とは?効果は?

大根おろしダイエットとは?効果は?

大根おろしダイエットは、大根おろしを食べることで胃腸機能を助けて減量ができるというダイエット方法です。

大根おろしダイエット方法 効果
(画像引用元:https://image.news.livedoor.com

 

大根にはアミラーゼという消化酵素が豊富に含まれていて、食事に含まれる炭水化物や脂肪分を消化して胃腸の機能を助ける働きがあります。

 

また、大根の辛味成分イソチオシアネートは活性酸素を除去して代謝を上げる効果もあります。

 

食物繊維で便秘の解消にも、カリウムでむくみ解消にも効果が期待できる大根はまさにダイエットに最適な食品の1つなのです。

スポンサーリンク

大根おろしダイエットの方法

大根おろしダイエットは1日に300g程度の大根おろしを食べます。

生の大根300gというと、一般的な太さの大根5~6cm程度の量です。

できれば1食100gに分けて食前に食べれば効果は更に高まります。

 

食事量も特別意識して減らしたりカロリーを意識したりする必要はありませんが、暴飲暴食や極端にカロリーの高いものは控えましょう。

 

食前に大根おろしを食べればその分満腹感が得られますのでその分を考えてご飯の量を調整しても良いでしょう。

 

毎食大根おろしに醤油では飽きてしまいますが、大根おろしはアレンジも自在。

ふりかけで味付けをしたり、ドレッシングに混ぜてサラダにかけたり、最近ではヨーグルトに大根おろしを混ぜて蜂蜜をかけて食べる大根おろしにヨーグルトも話題ですね。

大根おろしダイエットの注意点

できれば、酸化してしまった大根おろしでは効果が薄れてしまうので、ぜひ食べる直前におろした大根おろしを使いましょう。

朝忙しければ擦りおろさなくても、生のままならスライスして大根サラダのように食べても良いそうです。

 

また、加熱してしまうとせっかくのアミラーゼが壊れてしまうので必ず加熱しないで食べましょう。

 

他にも、大根は体を冷やす効果もありますし食べすぎると胃腸を荒らす存在にもなってしまいます。

 

大根おろしダイエットをする場合は1日300gまで、量を守ってバランスの良い食事にプラスするということを忘れずに。

大根おろしでダイエット効果!方法は食べるだけ!

大根というと、おでんや煮物など加熱するお料理にすることが多いので、まさか生の大根にダイエット効果があるなんて思いもしませんでした。

 

大根おろしを食べるだけで無理な食事制限や我慢をしなくていい大根おろしダイエットなら食べることが好きな私でもチャレンジできそうです。

 

みなさんも、手軽に食べれる大根おろしでダイエットしてみませんか?

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません