ダイエット大国のアメリカで、新しく画期的なダイエット方法が確立されたそうですがご存知ですか!?

その名もタンパッチダイエット!

 

そんなタンバッチダイエットとはどんなもので、効果ややり方は?

 

ということで今回は、タンパッチダイエットの方法とそのやり方を調査したいと思います。


スポンサーリンク

タンパッチダイエットとは?効果・やり方は?

タンパッチダイエットとは?

タンパッチダイエットは舌に特殊なネット状のパッチを縫い付けることで、固形物を食べられない状況を無理やり作り出すという食事制限ダイエット方法です。

タンパッチダイエットとは
(画像引用元:https://image.entabe.jp

 

期間は最大でも2ヶ月間、多くの場合は1ヶ月間パッチをつけたまま生活しますが、固形物を食べると痛みを感じるため専用に用意された流動食を食べることになります。

 

その1ヶ月間で体重が減少するのはもちろん、体質も変わるのでダイエット期間終了後には太りにくくなるそうです。

 

1ヶ月間のタンパッチダイエットで9?15kg、2ヶ月では22~25kgのダイエットに成功した実績がたくさんあるようです。

 

肥満大国のアメリカではこれまで、胃のバイパス手術や胃のバンド装着などの手術も多く、外科的手術という手法も取り入れられてきました。

 

しかし、いずれの外科的手術も高額な手術費がかかり、開腹によるダメージなどがボトルネックになってしまうことも多いのが事実です。

 

タンパッチダイエットは開腹の必要がないので手術時間も短く患者の負担も軽く、他の外科手術に比べて費用も少なく済むため手軽な外科的治療として注目が高まっています。

スポンサーリンク

タンパッチダイエットのやり方は?日本でできる?

現在タンパッチダイエットが日本で実施できる医療機関はありません。

現在本格的にタンパッチダイエットを受けたいと思った場合は、タンパッチを行なっている外国の医療機関を受診する必要があります。

 

外国での治療となると渡航費や滞在費なども含めて高額な費用が必要になることもありますのであまり現実的ではありませんよね。

 

ただ、胃のバイパス手術やバンド装着なども、現在は日本でも一部の医療機関で受けることが可能です。

 

タンパッチダイエットもいずれは日本の医療機関でも受けることができるようになるかもしれません。

タンパッチダイエットやり方に期待!

タンパッチダイエットは外国では実績を着実に積み重ねているダイエット方法です。

 

さらに効果が実証されれば日本でも導入される日もそう遠くはないでしょう。

 

タンパッチダイエットが日本で受けられる日が来るのがとても楽しみです。

 

せばな~