先日レシピ本を見ていたら「ブラウンソース」という言葉が出てきました。

 

見た感じはデミグラスソースと似ていると思ったのですが、ブラウンソースと何が違うのでしょうか?

 

ということで今回は、デミグラスソースとブラウンソースの違いを調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

デミグラスソースとブラウンソースの違いは?

デミグラスソースとは?

デミグラスソースはフランス生まれ。

黒に近い褐色で古典的なフランス料理に良く使われます。

発音の違いドミグラスソースという方もいますね。

デミグラスソース ブラウンソース
(画像引用元:http://ws-plan.com

 

ブラウンソースにフォンドボー(牛の骨を煮たスープ)と調味料を加えて煮詰め、マデラ酒で風味づけをした濃厚なソースです。

甘みと牛肉の濃厚なコクが特徴のソースです。

 

ビーフシチューやハンバーグなど、牛肉を使ったお料理にはもちろん良く合います。

 

ステーキやカツレツのソースなど、フランス料理で重用されます。

 

日本でも洋食では欠かせない存在になっています。

 

工程が多く煮詰めるのに時間もかかることから、家庭用に手軽に使える缶詰やレトルト食品が多く販売されています。

スポンサーリンク

ブラウンソースとは?

ブラウンソースはイギリス生まれ。

光沢があるカラメル色なので「ブラウンソース」と呼ばれ、イギリスでは「何にでも合うソース」と定番。

エスパニョールソースと呼ばれることもあります。

デミグラスソース ブラウンソース 違い
(画像引用元:https://image.space.rakuten.co.jp

 

バターで小麦粉を炒めたルーに、ブイヨン(玉ねぎなどの野菜と肉や骨から取った出汁)、調味料を加えて煮込んで濾したソースのこと。

とんかつソースより甘さ控えめ、ウスターソースよりスパイシーな味付けが特徴です。

 

ハヤシライスやオムライスのソースなどに良く合います。

また、煮込みハンバーグやビフシチューなどの煮込み料理にもピッタリ。

甘さが控えめなのでしっかりしたパンチがほしい料理に最適で、一般家庭でも作りやすいソースです。

 

お店によっては、フォンドボーを加えていないブラウンソースを「デミグラスソース」として出していることもあるそうです。

デミグラスソースとブラウンソースの違いけっこうある!

私たちが良く知っているデミグラスソースにブラウンソースが隠れていたんですね。

 

ブラウンソースはあまり馴染みがないようにも思いますが、家庭でも作りやすいなら一度は作って本格的な味わいを楽しんでみたいです!

 

せばな~