日本人が大好きなチョコレートですが、ドクターズチョコレートって聞いたことありますか?

 

なんでも糖尿病に効果的なチョコレートとののことでが、どんな効果があるのでしょうか?

 

ということで今回は、ドクターズチョコレートとはどんなチョコで、糖尿病になぜ効果的なのか調査したいと思います。

スポンサーリンク

ドクターズチョコレートとは?糖尿病に効果的

ドクターズチョコレートとは

ドクターズチョコレートとは、マザーレンカという会社が開発したベルギーチョコを100%使用した高カカオポリフェノールのチョコレートのことです。

ドクターズチョコレートとは
(画像引用元:http://www.sejimapharmacy.co.jp

商標登録もされている、マザーレンカのブランド商品です。

砂糖不使用で、血糖値の上昇が緩やかなチョコレートとして、肥満傾向の方や糖尿病患者にもおススメできるチョコレートと人気が出ています。

ドクターズチョコレートが糖尿病に効果的な理由?

チョコに含まれるカカオポリフェノールは糖尿病に効果的で、中でもドクターズチョコレートは血糖値の上昇を抑えて糖尿病に効果的です。

ドクターズチョコレート 糖尿病
(画像引用元:http://doctors-chocolate.com

 

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、適度に摂ることで糖尿病が30%減少すると言われています。

 

特にダークチョコレートにインスリンの働きを高める作用があり、インスリンのおかげで血糖値が下がることが分かっています。

 

チョコレートの中でもドクターズチョコレートは食後の血糖値が上がりにくい、糖がゆっくりと吸収されるため脂肪がつきにくいと言われています。

 

食後の血糖値の上昇度を表すGI値は、70以上で高GI、55以下で低GIとされます。

 

一般的なチョコレートはGI値91ですが、ドクターズチョコレートはダークでGI26と超低GIで、キャベツなどの野菜と同じくらいのGI値なのです。

 

糖の摂取を控えなくてはいけない糖尿病の患者さんでもドクターズチョコレートなら安心して食べる事が出来ます。

 

糖尿病患者さんにもおススメできるチョコレートとして、病院や薬局でも販売されているほどのチョコレートなんです。

 

適度に食べる事でカカオポリフェノールの持つリラックス効果やインスリンの分泌、動脈硬化の予防など体にいい効果が沢山得られるのです。

スポンサーリンク

ドクターズチョコレートは糖尿病に効果的でダイエットにも!

血糖値が気になる方も、ダイエットしたい方も、ドクターズチョコレートなら安心して食べる事が出来ます。

 

ダークとミルクがあるので、自分の好みで食べてみてください。

 

太り気味の人にあげてもいいな、と思えるチョコレートですよ。

 

せばな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません