欧米で「食べられる泥」なるものが話題になっているそうなのですが、皆さんご存知ですか?

 

私の抱く泥の味は、苦い思い出がよぎるようなものなのですが…美味しいの?

そもそも食べても大丈夫なの??

 

ということで今回は、食べられる泥について調べてみたのでご紹介します!


スポンサーリンク

泥を食べる?食べられる食用はダイエットに効果的?

食べられる泥とは?

欧米で人気急上昇の「食べられる泥」は「ベントナイトクレイ」というもの。

泥 食べる
(画像引用元:https://www.instagram.com

火山灰の一種が堆積してできた鉱物「モンモリロナイト」が原料です。

 

食用として販売されているものは、私たちが想像するドロドロベチャベチャのいわゆる「泥」ではなく、サラサラの粉状です。

 

口にすると、確かに粉っぽさは感じますが無味無臭です。

どんな効能があるの?

実はベントナイトクレイには様々な効能があります。

 

ベントナイトクレイは毒素と結びつく力が強く、肌の汚れや体内の毒素を吸着してくれます。

 

そのため、パックや洗浄などの成分としては日本でも以前から注目されている存在です。

 

消化器官で吸収される事はないので、体内の毒素を吸着するとそのままの状態で排出されるので代謝を助ける効果があると言われています。

 

腸の働きが良くなったり、肝臓の解毒作用を高めたりしてくれるのでダイエットや美肌効果が期待できます。

 

鉱物特有のミネラル分も豊富に含まれています。

 

花粉症やアトピーなどのアレルギーが良くなるとか、ニキビや吹出物が減るなどの効果も期待できます。

スポンサーリンク

どうやって食べるの?食べ方は?

コップ1杯分の水を用意して、ティースプーン1杯弱のベントナイトクレイを入れて良く混ぜます。

泥 食べる
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

できれば5分ほど放置して、クレイをある程度沈殿させてから上澄みを飲みましょう。

 

デトックスやダイエット目的で飲む場合は空腹時がオススメです。

 

ただし、飲んですぐに食事をする事で便秘になりやすくなるという人もいるようなので、少し時間を空ける方がいいかもしれません。

注意点は?

欧米では「食用」ときちんと明記されているベントナイトクレイが販売されています。

 

しかし、現在の日本ではベントナイトクレイは雑貨としての扱いで、食用としての使用は認可されていません。

 

そのため日本のメーカーでは食用のベントナイトクレイは販売していませんし、ベントナイトクレイを服用する事による健康被害が発生した時に守ってくれる法律や仕組みはありません。

食用の泥を食べる?食べられるけど自己責任で!

ダイエットにも効果があるなんて、とても興味が湧きます!

…が、やっぱりちょっと不安が残ります。

 

もうしばらくして欧米での効果が認められると日本でも食用として認可される日が来るかもしれませんね。

 

それまでもうしばらく様子をみようかな、と思いました。

 

みなさんも興味があれば海外直送で食べることが出来ますが、自己責任でお願いします。

せばな~