先日黒豆の枝豆をいただきました。

黒豆のように色が黒いけどおいしいよ、と言われたのですが、確かに枝豆なのに黒いです。

 

これって、そのまま育てたら黒豆になるのかしら?

もしかしたら、枝豆を育てると大豆になったりして?

 

いったい、枝豆と大豆の違いって何なのでしょうか?

 

ということで今回は、枝豆と大豆の違いを紹介したいと思います。

枝豆と大豆の違いは?育ったら同じ?

枝豆と大豆の違いは?

枝豆 大豆 違い
(画像引用元:http://xn--m9jp4402bdtwxkd8n0a.com

枝豆を調べてみると、「大豆の未成熟な状態」を枝豆と呼びます。

 

そして、枝豆を収穫せずに育てたら大豆になります。

 

また、黒豆の枝豆を収穫せずに育てたら、黒豆になります。

 

そのため、大豆も枝豆も、マメ目マメ科に属する一年草なのです。

 

ちなみに大豆を発芽させると、モヤシができますよ。

栄養も一緒?

大豆といえば、大豆イソフラボンで更年期障害を緩和したり、美肌効果、がん予防、生活習慣の改善等と様々な効果があります。

更にたんぱく質や炭水化物、食物繊維が豊富です。

 

枝豆はまだ成長途中の野菜ですが、大豆にはあまり含まれていないビタミンCやβカロチンが豊富にあります。

それだけでなく、緑黄色野菜の栄養と豆の栄養を兼ね備え、カロリーも少なく脂肪燃焼効果があります。

 

アルコールの分解を助けてくれる成分も含まれているので、ビールに枝豆は体にいい組み合わせなのです。

枝豆も大豆も同じだが栄養は違いがある

同じ植物の豆、未成熟で収穫すれば、枝豆。

成熟してから収穫すれば、大豆です。

 

 

枝豆に多い栄養素と、大豆に多い栄養素、それぞれあるのでどちらも食べて栄養を摂り入れましょう。

 

我が家の息子たちは、大豆や豆腐は苦手ですが、枝豆は大好きです。

枝豆のお父さんお母さんが大豆だよ、と教えて一緒に食べてみたいですね。

そのうちに、大豆も食べれるようになってくれるかな。

 

 

せばな~