クリスマスの頃にちょっとおしゃれなバーに入ったら、エッグノッグを勧められました。

卵を使った甘いカクテルだそうですが、おしゃれな名前ですよね。

 

卵を使ったお酒と言うと卵酒しか知らない私ですが、エッグノッグと卵酒で何が違うのでしょうか?

 

ということで今回は、日本の卵酒と外国のエッグノッグの違いについて調べてみました。


スポンサーリンク

エッグノッグと卵酒の違い

エッグノッグとは

エッグノッグとは、卵黄と砂糖とアルコールを加えた、クリスマスの頃によく飲まれるドリンクです。

エッグノッグ 卵酒 違い
(画像引用元:https://cdn.macaro-ni.jp

【作り方】

  1. 卵黄1個と砂糖をお好みで鍋に入れてよく混ぜます。
  2. 牛乳200㏄を加えながら弱火でよく混ぜてとろみがついたら完成です。

お好みでブランデーなどのアルコールを加えるとよりおいしくなります。

はちみつを加えたり、シナモンを入れてもいいですね。

スポンサーリンク

卵酒とは

卵酒とは、卵と日本酒を使った、冬にピッタリの飲み物です。

エッグノッグ 卵酒 違い
(画像引用元:https://image.walkerplus.com

風邪を引いたときや、疲れた時に飲んだ人も多いと思います。

卵酒が風邪に効くのかは分かりませんが、昔から卵には栄養があると言われていたので栄養補給のために飲ませていたのだと考えられます。

 

【作り方】

  1. 卵と砂糖をしっかりと泡立てて、沸騰直前の日本酒を少しづつ加えるだけ。

とろみが欲しい人は軽く湯煎するといいですよ。

生姜をプラスするとさらに体がポカポカしてきます。

 

子どもさんに飲ませる場合は、日本酒の代わりに沸騰直前の牛乳を使いましょう。

エッグノッグと卵酒の違いを知って飲んでほっこり

エッグノッグも卵酒も飲むと体が内側からポカポカしてきます。

寒い冬にピッタリの飲み物ですね。

 

エッグノッグにシナモンとはちみつを入れるととても甘くて私は大好きです。

 

みなさんも卵酒だけでなく、海外のエッグノッグで寒い日、ちょっと疲れた日にぜひ試してみてください。

 

せばな~